大阪市立大学大学院 後期課程:博士課程の予備論文審査の合格者が発表され、いよいよ博士論文を作成する時期になりました

後期の講義が始まります。 事務室に行って、学生証を示して、前期の成績表と後期の時間割をもらいます。 受講した講座は、すべて単位が取れていて、うまくいっています。 8月初旬に、博士論文予備審査があり、そ... 

国内競合他社におけるイノベーションへの取り組み マーケティング講義 コンタクトレンズとは(2)松葉博雄博士論文下書き

マーケティング講義 国内競合他社におけるイノベーションへの取り組み マーケティング講義 (1) 東レオプティカル事業の取り組み ハードレンズ中心のわが国のコンタクトレンズ業界にあって、 ソフトレンズの... 

博士課程は3年です。投稿論文が採択され、博士論文が執筆できます。

博士課程は3年です。投稿論文が採択され、博士論文が執筆できます。『経営理念の浸透が、顧客と従業員の満足へ及ぼす効果』、この投稿論文を読んだよと、家永秀則さんからお話がありました。 2015年後期ゼミ第... 

論文を書くには、何を言いたいのか(リサーチクエッション)を明らかにすることです。博士課程後期、査読付き投稿論文作成のアドバイス 

論文を書くには、何を言いたいのか(リサーチクエッション)を明らかにすることです。リサーチクエッションを見つける事は、結婚で例えて言えば、”この人と結婚をしたい”、これならはっきりしています。”結婚をし... 

博士論文の研究テーマは、この研究をしなければ、生きてはいけない、死にきれないと思うほどの研究テーマを持つべきだそうです。

博士論文の研究テーマは、なぜ博士課程に進学したのか、何の研究をしたかったのか、この創学の理念です。 博士課程に進学した時、こんな研究をしようと思ったことが、創学の理念です。 大阪市立大学大学院の博士ゼ... 

大阪市立大学大学院 創造都市研究科では、博士論文を書くには、その前に学術的な学会で、査読付き投稿論文の採択が求められます。

博士論文を書くには、その前に学術的な学会で、査読付き投稿論文の採択が求められます。 明石芳彦先生のゼミでは、査読論文の演習が行われています。博士論文を書くには、その前に学術的な学会で、査読付き投稿論文... 

投稿論文作成には、何度も、繰り返し指導教授から投稿論文作成指導を頂きます。

投稿論文作成には、何度も、繰り返し指導教授からコメントを頂きます。 投稿論文作成には、指導教授から何度も、細かい問題点の指摘があります。 松葉博雄は、 ドイツ旅行、海の日の祝日のため、2週間ぶりの大阪...