ボン大学医学部と附属病院見学  ドイツ旅行記(37)

ボン大学医学部と附属病院見学 ボン大学の研究棟の中や病院の中は、セキュリティのため撮影禁止です。ドイツ旅行記(37)

ボン大学医学部と附属病院見学

ボン大学の研究棟の中は、むやみに写真が写せません。

働いている職場も案内しますと、Kちゃんがどんなところで働いているか見せてくれると言って、ボン大学の医学

部と附属病院へ案内してくれました。

**

車で、建物を一巡してみて廻っています。建物の中の写真は撮ってはいけません。

**

動物実験棟では、小動物を使った移植の研究もされています。

**

セキュリティがとても厳重そうです。

変な人が入ってきたり、変なことが起きては困るので、研究棟は厳重に管理されています。

**

あれがなんの科目で、これがどの科目で、その向こうがなんの科目でと、走り抜けて聞いた説明なので、今とな

ってはよく覚えていません。

科目が違うと、医局の交流は少ないそうです。

**

大学病院の職員の為の幼稚園と保育園があります。

ここへ、U君は通うことになります。

**

ボン大学の医学部と附属病院は、かなり敷地が広く、車でぐるぐる廻っています。

**

病棟はたくさんあっても、まだ足りないようで、敷地の一部では、新たな病棟の建設工事が始まっています。

**

大学病院の入り口では、敷地内の制限速度が10kmと表示されています。

**

大学病院を見学して、その後、とても緑の美しい芝生の綺麗な公園に行きます。

途中、ベンツの会社が使っている大きな建物がありました。

**

公園の入り口に車を駐車して、芝生のある広い見晴らしのよい広場に向かいます。

この頃ちょうど、雨が降って来始めます。

**

雨が本降りになると、娘が感動したと言う、これがひょっとすると、あの世と言われる極楽かなぁと思えるほ

ど、美しい光景になるそうです。

**

そんなキレイな景色なら見てみたいと、娘について、ゴルフ場の芝生のような広い緑の草原に向かっています

が、雨の強さがだんだんと、体を濡らして来ています。傘はありません。

**

まぁ、ちょっと極楽の入り口を見たくらいで、雨で前にも進めない、あの世の極楽の入り口で折り返して、車の

所まで帰ってきて、お家に戻ることになります。

**

娘の興奮の口ぶりは、広い広い芝生の花が咲く広場で、U君とかけっこをして、U君がこちらに向かって走ってく

る様子を、これまでになかったほどの美しさで説明してくれました。

雨で、全部は見られなかったものの、ボンの市街地を車で走りながら、頷いて聞いています。

ドイツ旅行記 アーカイブ

2011年7月13日(水)