名護の公設市場には、さくら食堂があります。

名護の公設市場では豚肉が並んでいます。「ちまぐ」は豚の足先部分、「てびち」は、足先も含めた足全体の部分を示します。第162回沖縄訪問(10)

今日も恩納村の上空は雨です。しかも激しい雨です。

朝、片山正喜さんと連絡を取って今日は名護のほうに行く事になりました。

名護市の公設市場があるので、そちらに行ってお店を見て回ります。

那覇の公設市場は、牧志の市場として有名ですが、名護の市場はあまり観光客は行きません。

牧志市場ように、下で売っているお魚を2階の料理屋に持ち込んで。料理をしてもらって食べれるシステムができれば流行るのですが、それにはお客さんが来なければできません。

お客さんが先か、体制が先か、難しいところです。

入り口には魚屋さんからスタートです

マグロの赤身、干し蛸が売られています。

雨のせいか、今日のお客様の人数はまばらです。

観光客の方は、全く居ません。地元の方ばかりです。

お肉屋さんを見てみると、ショーケースの中身は、牛肉よりは豚肉が沢山並んでいます。

沖縄では豚肉が欠かせません。

三枚肉や骨のついたお肉です。

豚足は豚の足先部分のちまぐと、足全体のテビチが売られていました。

野菜を売っているお店もあります。

地元産のバナナが出ていました。一房が450円から500円くらいです。

沖縄ではもやしをよく食べるので、もやしの根っこをとっている人がいます。

お客様を待っている間に、もやしの根っこをとっています。

お昼時なので、二階に行ってお昼を頂く事にします。さくら食堂です。

さくら食堂では、奧さんはレディース定食です。

私は三枚肉どんぶりを注文しました。

三枚肉丼はとても美味しかったです。

どのメニューも、量が多すぎてみなさん食べきれませんでした。

この後下におりて、もう一度写真を撮りに行きます。

奧さんはゴーヤと林檎を買いたいとのことなので八百屋にいって買いに行きました。

他に行く所もないので、これで前兼久に帰ります。

なにしろ今日は大雨なので、ヤンバルの方に行くには危険なのです。

やんばるの道は細い道が多く、崖崩れが起きている可能性があるからです。

ホテルに戻って一服して、それからパソコンに向かって作文をして一日が終わりました。

コメントを残す