Monthly Archives: 3月 2017

「うどん工房 淡家」の店内システムは、丸亀製麺とそっくりです

「うどん工房淡家」の肉きつねうどんの味は、四国香川の「松原うどん」の肉きつねうどんに並ぶ美味しい味でした。 安くて、早く(>続きを読む)

神戸三宮センター街のおすしの万平に通って45年

三宮のお寿司の万平には、亡くなった母の時代から通っています。万平のお弁当を持ち帰る事もあります。 神戸三宮のセンター街に(>続きを読む)

神戸三宮さんプラザのベトナム料理ホイアンは、行列が出来るお店

ベトナム料理ホイアンのお勧めは、フォーの入った定食と、海鮮スープです。 お腹いっぱい食べたいほどではなくても、少しぐらい(>続きを読む)

メニコンの菊川紀幸さんは、福岡へ転勤です。後任は、山本覚さん

メニコンの菊川紀幸課長さんには、通算62か月、わが社の担当をして頂きました。 春の転勤の時期になると、取引先の担当者の方(>続きを読む)

麺や六三六は、有限会社柴田製麺のお店です。

ラーメンの六三六(ろくさんろく)に初めて行ったのは、JR摂津本山駅前店です。淡路島の洲本市にもありました。 淡路島の洲本(>続きを読む)

井上善人さんご夫妻が切り開いた水仙の丘には、10万本のラッパ

最初1000個のスイセンの球根から始めた、スイセンの丘は、20年経って10万本の水仙の花が咲くようになりました。 /淡路(>続きを読む)

さんぷら通信第62号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌201

さんぷら通信3月号は、ジョンソン・エンド・ジョンソン 海老原育子社長のご訪問です。 社長ブログ神戸/会社の出来事/コンタ(>続きを読む)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「職場の草むしり」(

 職場の草むしり 船には船底にフジツボが付いて船足を遅くします。 畑には雑草が生えて作物の育成を阻害します。 職場では顧(>続きを読む)

槇隆司さんとは、クリーニングタブレットの使用時代からのお付き

槇隆司さんとのお付き合いは、46年になります。 パナメディカル槇隆司さんが、営業にやってこられました。 槇隆司さんとのお(>続きを読む)

美しい花かごが、メガネ作成の感謝の気持ちの代わりに届きました

綺麗な花かごは、たくさんの人に見て頂きたく、京町筋の一階店にディスプレイしました。 3月の中旬になると、気温も上がってき(>続きを読む)