「芳光」のわらび餅は、売り切れごめんの少量生産です。お土産に、わらび餅と、「つけてみそ かけてみそ」と天むすを買いました

新幹線を使って、名古屋まで出掛けて、中部圏の食べ物や会社訪問、景色、文化などを探索します(5)

山本屋本店でスタミナ味噌煮込みうどんをふうふうと冷ましながら食べた後は、奥さんと娘の強い希望で、わらび餅を「芳光」に買いに行きました。

わらび餅の「芳光」

**

「芳光」では、限定販売で、1日のうち、午前中でほぼ売り切れてしまいます。

わらび餅の「芳光」

今は、お昼をまわって、1時半ごろなので、電話で予約をして、確認をしました。

わらび餅の「芳光」

なんとか売り切れ前に間に合ったようです。

**

「芳光」の発展振りには驚きます。

**

以前の店舗から変わって、現在の店舗は、相当大きなビルになっています。

**

食べ物は当ると大きいとは聞いていますが、饅頭やおかきで御殿やお城、あるいは、庭園付きの日本家屋をお店に使っている例があります。

**

「芳光」も、わらび餅は入手困難なほど、大ヒットしています。

わらび餅の「芳光」

あんこの味、皮、きな粉の香ばしさなどは、本家の京都を抜くほどの銘菓になりました。

わらび餅の「芳光」

これから、7月、8月、9月は、わらび餅は、傷みやすいために、販売が一時休止します。

わらび餅の「芳光」

暑い時期に休止を知らないで、わらび餅を買いに来ても、ありません。

わらび餅の「芳光」

名古屋の街を車でまわっていても、看板で見ると、名古屋らしい食材は、名古屋コーチンや、ひつまぶし、天むすなどの名古屋名物です。

わらび餅の「芳光」

わらび餅の「芳光」

JR名古屋駅の構内にある高島屋の地階食品売り場で、お土産と今夜の夕食の食材を買って帰ります。

わらび餅の「芳光」

わらび餅の「芳光」

味噌煮込みうどんに使う、「つけてみそ かけてみそ」を買いました。

わらび餅の「芳光」

「つけてみそ かけてみそ」は、小分けになっていて、一回ごとの利用ができるように、工夫されています。

わらび餅の「芳光」

カツに付けると味噌カツになります。甘みのある味噌で、女性や子供達に好かれそうな味付けをしています。

食材を買ったら、新幹線に乗って、神戸に帰ります。近隣ツアー名古屋編は終わります。
大きな地図で見る

2009年6月24日(水)