社長すごい : 社長がすごいのは、50mを40本、スイスイと泳いだ事です。

社長すごい : 社長すごいな、2000mも泳いで、社長すごいな。兵庫県立大学水泳部夏のカーニバル同行記(1)

社長すごい : 社長すごいな、2000mも泳いで、社長すごいな。

兵庫県立大学水泳部夏のカーニバルに同行して、社長の泳ぎを見て、社長すごい!

社長がすごいので驚きました。

何がすごいのか。それは、社長が兵庫県立大学水泳部の夏のカーニバルに参加するので、ついて行った時の事です。兵庫県立大学の学生食堂が交流会の会場です。

朝突然、社長に「プールで泳ぐから、ホームページに掲載するために、写真を撮りについてきて欲しい」と頼まれました。

**

社長にとっては、久しぶりの水泳のようです。これはホームページの記事にできると思い、兵庫県立大学(神戸商科大学)の水泳部の主催する夏のカーニバルに、社長と、スタッフ2人の3人で行くことになりました。

** **

大急ぎで準備をし、三宮から学園都市まで地下鉄に乗って、水泳部の夏のカーニバルが行われているキャンパスについて行きました。暑いのにお供は大変です。

**

真っ青な青空で、超真夏日で、汗がだらだらと落ちてくるほど暑く、プールに着くまでに汗だくです。

**

私は初めて商大のキャンパスを歩いていますが、夏休みなのでほとんどすれ違う人がいません。

**

来年入社予定の二人の学生の方は、今研修中ですが、兵庫県立大学の学生さんです。

普段、ここで勉強しているのかと思うと、良い環境だなと思います。学生食堂の横に、階段があります。階段をあがると、体育館と、部室棟があります。プールはその後ろにあります。

**

体育館の前、水泳部員が案内してくれます。

なんだか危険な状態が起きているようで、それは何かと言えば、鋭い針を持った、大きな蜂が以上発生しているとの事です。

その為、体育館を避けて屋外プールに着くと、11時からの夏のカーニバルはもう始まっていて、プールでは家族連れのお子さんも混じって泳いでいます。とても和やかなムードでした。

**

社長は、受付を済ませて、受付で会費4000円を払っています。その後、泳ぐ準備です。

** **

社長は、水着に着替えると、「これから50mを40本続けて泳ぐので、時計を見てコンスタントな時間で泳ぐかどうかと、40本泳ぐかどうかをプールの上から見ておくように」と頼まれました。

**

この後、1分間リレーが始まり、他の皆さんは体内時計の1分で50メートルを泳ぐリレーをしていました。

**

社長は、懐かしい仲間に再会して、端っこのコースでまずは肩慣らしをします。

** **

ここで見る社長は、会社で見る社長とまるで違います。

なんだか嬉しそうにして、まるでストレスが無いみたいです。

** **

プログラムは、先に現役水泳部員とOBとの交流会があり、1分間レースや、25m競泳など、OBでも現役水泳部員と少しくらいなら張り合える様な難易度の低いレースが続いています。

**

私は、現役水泳部員の人たちと、あまり歳の違いは無いのですが、ダイナミックな泳ぎを見ていると、若いなあと思いました。

** **

社長は、写真撮影用に、軽くウォーミングアップです。現役水泳部員と比べると、日焼けの度合いが違う事がわかります。

** **

泳いでいる姿を写真で撮るのは極めて難しい事だと感じました。

何しろおおかた顔も体も水の中で、息継ぎにちょっと横を向いた時にしか、顔は見られません。

** **

社長はすごいなと思ったのは、この後です。

この後2000mにチャレンジします。

2011年8月13日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です