阪急六甲八幡神社に向かう途中には、初夏を告げるテッセンの花がプランターに咲いています。石油スタンドの跡地には、高層マンションが姿を現しました

りんりんの容態を見て、留守が出来るようだと判断したので、りんりんを家に残して、外出します。家の周りは、すっかり晩春になっています。

六甲八幡神社

六甲八幡神社

駅に向かう途中の家には、テッセンの花が綺麗に咲いていました。

六甲八幡神社

テッセンの隣には、スイートピーが何色も花開いています。

六甲八幡神社

しばらく工事用の仮囲いで覆われていた新築マンションが、仮囲いを外して、全体像が見えるようになりました。

六甲八幡神社

六甲八幡神社

道路に面しているので、日当たりが良く、駅にも近い場所なので、きっとすぐに販売完了するのではないかなと思います。

六甲八幡神社

六甲八幡神社

阪急六甲駅の南側には、八幡神社があります。

六甲八幡神社

神社があるおかげで、小さな森が出来ています。

六甲八幡神社

昔のままの木が残り、森となって、新緑が目に鮮やかに見えます。森があると、小鳥が集まってきて、賑やかに囀っています。

六甲八幡神社

マンションは、ぎっしり並ぶ市街地と、小鳥の囀る森があるのとでは、街の雰囲気がまるで違います。

八幡神社のお陰で、静かな空間が残って、ありがたいことです。

 

2008年4月29日(火)