えびせんべい処 佳長の花嫁人形の絵を見ていると、つい、「文金島田(ぶんきんしまだ)に 髪 結いながら 花嫁御寮は なぜ泣くのだろ」の詩が、頭に浮かんできました。

えびせんべい処 佳長のお店の壁には、花嫁人形の絵がありました。見ていると、つい、「文金島田(ぶんきんしまだ)に 髪 結いながら 花嫁御寮は なぜ泣くのだろ」の詩が、思い出されます。 有馬温泉から朝来市へドライブ (3)

えびせんべい処 佳長の花嫁人形の絵は、泣いているのかな、泣いていないのかなと、見ていると、つい、「文金島田(ぶんきんしまだ)に 髪 結いながら 花嫁御寮は なぜ泣くのだろ」の詩が、頭に浮かんできました。

**

西宮北口から高速道路に上がると、舞鶴道に入り、そこから北近畿豊岡自動車道を走ります。山東ICを降りて、今日は何処に行こうかと、行き当たりばったりの計画を詰めていきます。

**

道路に建てられた、観光名所を探すと、ちょうどこの時季、「山陰一の藤公園」がこの近くにあるようです。そこで、目的は決まります。

今日は、藤公園に行きます。その途中、車で3分の所にせんべい処「佳長」(代表取締役 村田 博昭)の工場がありました。

こんな山の中に、海老せんべいの工場があるのが不思議に思い、好奇心に駆られて入って行きます。

**

工場の隣に、小売り専門用に、小さなプレハブのお店があります。中に入ると、2枚の大きな絵の額が掲げられています。ひとつは浄瑠璃人形のようです。もう一つは花嫁姿の美しい絵です。

**

せんべい処 佳長のリーフレットに使われている絵は、浄瑠璃人形の方の絵です。

**

絵だけでなく、フランス人形も、せんべいのサンプルを引き立たせています。

**

工場見学が出来る様です。それは嬉しいので、受付のお嬢さんに申し込んでみると、あいにく今日は、従業員のお休みで、工場は操業していないそうです。

**

近くの小学校から、工場見学に来た時の寄せ書きが掲げられています。学校の名前は、朝来市立粟鹿小学校です。栗鹿小学校は、平成23年3月31日をもって閉校しています。

**

松葉博雄の奥さんが、えびせんべいの見本を戴いてみると、美味しいという事で、ご家庭用徳用袋525円をいくつか買うことになりました。

**

受付のお嬢さんに少し質問をしました。海から遠い朝来市に、なぜエビを素材にする、えびせんべいの工場があるのでしょうか?すると、良く聞かれる質問のようで、皆さんからよく尋ねられますと感想はあったものの、その答えは伺えませんでした。

**

次の質問は、竹田城はこの近くですか?と尋ねると、近くですとの答えでしたが、どのくらい近くかは、竹田城への道のマップが用意されていませんでした。

 

**

今日の第一の目的地は藤公園なので、カーナビに朝来市、和田山町、白井の大町藤公園を設定して、これからトンネルを抜けます。

**

朝来市は山の深い所です。幾重にも幾重にも山の稜線が重なり、四方山に囲まれた街です。

**

トンネルを抜けると、下り坂になり、少しずつ大町藤公園が近づいています。

2012年5月10日(木)