月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

パンや洋食が苦手な人には、朝ご飯の和食店探しは、かなりの難問です。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

日愛うどんは、淡路市佐野にあります。きつねうどんが、一番の名物です。  淡路 (1)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ 淡路島の大磯で泊まると、翌朝の食事には、頭を悩ませます。以前は、近く... 

食を求めて福良へ、食材を求めて志筑へ、淡路島を回っています。社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路ブログ

おのころアイランドの、ハッチャン奈良漬けが、オススメです。家庭画報の雑誌を見て、お取り寄せした茶碗蒸しは、「福田食品工業」の料亭の味 茶碗むしです。 淡路(3)社長ブログ/神戸の社長/社長の生活/淡路... 

朝顔の観察日記と業務報告日記は、優れた点とそうでない点が似ています。

漁港のある町に住めば驚くような安い値段で、獲れたてのおいしい小魚が入手できます。  淡路 (1) 淡路島の朝は、ハイビスカスの綺麗な花が、お目覚めですか?と声を掛けてくれることから、始まります。 この... 

三国志 曹操 梅にまつわる二題、「青梅、渇を癒す」「青梅、酒を煮て、英雄を論ず」

三国志の曹操の梅にまつわる二題、曹操が炎暑の中で行軍中、機転を利かせて兵士の喉の渇きを「青梅、渇を癒す」 曹操と、劉備玄徳が、英雄論を「青梅、酒を煮て、英雄を論ず」 三国志の曹操の梅にまつわる二題 「...