安全はタダではありません 防犯カメラ 屋外に取り付け メダカ泥棒対策に全方向を網羅

投稿No:8849

安全はタダではありません メダカ泥棒に刺激され 防犯カメラ 屋外に取り付け

安全はタダではありません 防犯カメラ 屋外に取り付け

安全はタダではないので、自宅はセコムに加入しています。

しかし、セコムも屋外のメダカや家庭菜園までは守ってくれません。

そこで、屋外には防犯カメラを取り付けました。

メダカを沢山盗まれたことが切っ掛けで、盗難防止対策をしました。

メダカで済んで良かったのですが、来年のこともあるのでこれを教訓にして、

防犯・監視カメラを設置しました。

安全はタダではありません 防犯カメラ屋外に取り付け

防犯カメラにはAIセンサーが付いていて、

不審者を感知すれば、不審者に焦点が当てられるようになっています。

セキュリティ対策としての監視カメラは、闇夜にも反応します。

どこにカメラがあるのかわからないように設置しています。

購入したカメラにはAIが内蔵されていて、

カメラの前に人が現れるとセンサーが感知して、

何枚もの画像の中で該当する画像に焦点を当てて、

動きを記録するようになっています。

しかも、警告音がモニター画面の方から出るようになっています。

安全はタダではありません 防犯カメラを屋外に何か所も取り付け

何方向にもカメラを取り付けたので、

どの方向から入ってきても必ずセンサーに感知され、

ビデオに記録されるようになっています。

勿論、録画されるので、後から画像を分析できます。

これで、メダカ泥棒の対策ができました。

敷地内に足を踏み入れると、不審者でなくても録画されます。

私と奥さんの出入りも、録画されます。

何かが動けば警報音が鳴り、録画されるので、

猫にもイノシシにも反応します。

安全はタダではありません 防犯カメラ屋外に取り付け

メダカ泥棒だけでなく、家庭菜園の獣害にも効果がありそうです。

野生動物は警戒心が強いので、カメラの前には現れないと思います。

 

防犯カメラの機器が思いのほか安いことに驚きました。

無線が届けば、配線はいりません。

画像は家のテレビ画面、スマホにも届きます。

安全はタダではありません 防犯カメラ屋外に取り付け

家から離れていても、通信連絡が知らせてくれます。

これで、外回りの防犯が強化できました。

防犯 関連記事 アーカイブ

2020年12月23日(水)