Tag Archives: 山中温泉1

山中温泉 花紫に泊まります。

松尾芭蕉は、「山中や 菊は手折らじ 湯のにほひ」と、山中温泉を詠んでいます。 北陸加賀 山中温泉(1) 日本一の寿司職人(>続きを読む)

山中温泉は、歴史のある古い温泉です。老舗旅館が軒を連ねていま

山中温泉に、松尾芭蕉は逗留したそうです。松尾芭蕉は、「此の川の くろ谷橋は 絶景の地なり 行脚のたのしみ ここにあり」と(>続きを読む)

山中温泉 花紫では、献立を選ぶシステムは、ポイント制でした。

花紫の夕食は、基本設計に基づき、献立の組み合わせる、ポイント制によるオプションがありました。 北陸加賀 山中温泉(3) (>続きを読む)

石川県では、一日で一ヶ月分を超す豪雨が、昨日ありました。えら

花紫の朝食は、炭火で日本海の塩干ものを焼いていただく、和風の美味しい朝食でした。 北陸加賀 山中温泉(4) 花紫の夕食を(>続きを読む)

山中温泉 鶴仙渓遊歩道を散歩します。

鶴仙渓遊歩道には、芭蕉堂、東山神社、あやとり橋がありました。渓流は、大雨で増水して、激しく流れています。    北陸加賀(>続きを読む)

山中温泉ゆげ街道で、お散歩号のバスに乗り、栢野の大杉まで進み

栢野の大杉は、樹齢2300年です。昭和天皇天覧の大杉です。 北陸加賀 山中温泉(6) 鶴仙渓遊歩道のあやとり橋を渡りきる(>続きを読む)

山代温泉では、お散歩号に乗ると便利です。

お散歩号でゆげ街道を一周すると、山代温泉の主な名所が回れます。北陸加賀 山中温泉(7) 山中温泉湯気街道をピストン運送す(>続きを読む)

小松弥助寿司の評価は、名人とか、仙人とか、人間国宝とかで絶賛

小松弥助寿司で教えられたことは、本物の味を提供出来れば、広告をしなくてもお客様が集まるということです。 北陸加賀 山中温(>続きを読む)

小松弥助の弥助さんには、道を究めた人のオーラがあります。

日本一の、寿司名人の小松弥助さんから、直接手渡しで巻物を頂いて、いたく感動し、しばし口に入れることなく、眺めていました。(>続きを読む)