月別にアーカイブを選択すると、その月の記事の一覧がサムネイルで閲覧できます。

何を話そうかと、明石芳彦先生は、大阪市立大学大学院の博士ゼミでは、査読論文の書き方の指導の話がありました。

何を話そうかと、明石芳彦先生が選んだのは、論文構成の具体的事例を書いたペーパーを参考に、論文構成の話をお聞きしました。 何を話そうか、社員や取引先の皆さんに何を話そうかと、12月に入ると社長さんはとて... 

経営に関する査読論文は、どうしたら書けるのでしょうか?研究者の役割は企業経営の中から問題点を探す事です。

経営に関する査読論文は、どうしたら書けるのでしょうか?研究者が経営者であれば、問題点は見つかりそうです。 経営に関する査読論文は、どうしたら書けるのでしょうか? 経営の何が問題なのか、どうすれば問題が... 

大阪市立大学大学院で顧客満足研究を続け、顧客満足追求の投稿論文の締切りが迫っています

夏休みといえども、論文作成の途中にあっては、締め切り日があり、夏休みと言って寛ぐわけにはいきません。 9月末締切りの投稿論文の完成を目指し、今日は、指導教授の明石芳彦先生に投稿論文の草稿を添削していた...