ショップの感性:ショップの完成を感じる花束を頂きました。

カテゴリー: 社長の趣味/植物・メダカの研究 投稿日 2004年02月03日(火) 投稿No:52
ショップの感性が花束に感じられます。松葉博雄は誕生日に胡蝶蘭とフラワーアレンジメントを頂きました。 ショップの感性を感じ(>続きを読む)

復興が一段落すると、メニコンの菱田孝二さん、安永幹夫さん、ニチコンの宮脇理さん、大和幸樹さん、ボシュロムの嶋岡邦寿さん、チバの塩谷さん、槇隆司さん、J&Jの岸さんへの感謝の気持ちを表しました。:阪神淡路大震災後79日目~84日目

カテゴリー: 阪神淡路大震災 投稿日 2004年02月03日(火) 投稿No:51
 震災復興に集中して、娘と息子の進学相談には、十分に話を出来ていませんでした。 阪神大震災後初めてのお花見です。社員の皆(>続きを読む)

サンプラザの区分所有者会議が、センタープラザ西館でありました。再建案は、長期的な建て直し案より、短期的な修復案となりました。:阪神淡路大震災後73日目~78日目

カテゴリー: 阪神淡路大震災 投稿日 2004年02月02日(月) 投稿No:50
JR六甲道駅の修復が終わり、JRが開通しました。 やっとJRが開通しました。 さんプラザの区分所有者会議が今日の1時から(>続きを読む)
ハイビスカス1

ハイビスカスです。野に咲く花:沖縄のハイビスカス

カテゴリー: 社長の趣味/植物・メダカの研究 投稿日 2004年02月02日(月) 投稿No:49
ハイビスカスには、魅力があります。野に咲く花は種となり、風に運ばれ、鳥に運ばれ、人にも運ばれ、また、どこかの地で次の花を(>続きを読む)

土佐道中記:四国四万十川の上流・秘境の温泉

カテゴリー: 神戸の社長/社長の生活 日帰りツアー(神戸から) 投稿日 2004年02月02日(月) 投稿No:48
  摂津の国から明石大橋を渡り、淡路の国を経て、四国阿波の国へ上陸し、四国高速道路を縦貫した後、土佐に到着。 (>続きを読む)

阪神大震災の復興中に、地下鉄サリン事件が起き、日本中の注目が神戸から、地下鉄サリン事件に移っていきました。:阪神淡路大震災後63日目~72日目

カテゴリー: 阪神淡路大震災 投稿日 2004年02月01日(日) 投稿No:47
 全国からかけつけてきていただいた震災復興ボランティアの方たちも少しずつ引き上げが始まっています。 摩耶山天上寺のマーヤ(>続きを読む)

だめでもともと(だめもと):蒔かぬ種は生えぬ~沖縄本部町水納島のヤシの実が神戸三宮で芽を出しました

カテゴリー: 下書き 投稿日 2004年02月01日(日) 投稿No:46
だめでもともと(だめもと)と思い、沖縄のヤシの種を神戸で、蒔いてみました。 蒔かぬ種は生えぬ~沖縄本部町水納島のヤシの実(>続きを読む)
播磨灘に沈む夕日サンセットロード

淡路島東浦町大磯・津名町

カテゴリー: 神戸の社長/社長の生活 日帰りツアー(神戸から) 投稿日 2004年02月01日(日) 投稿No:45
  2004年2月、淡路島へ渡る。本四連絡架橋を車でゆっくりと走行。眼下には青い海と白い船の軌跡を見ながら、も(>続きを読む)

震災後過労が続きます。子供達の教育の為に切断していたテレビを、7年振りに繋いで、震災関連のニューズを見られるようにしました。:阪神淡路大震災後58日目~62日目:

カテゴリー: 阪神淡路大震災 投稿日 2004年01月30日(金) 投稿No:44
 阪神大震災の支援の御礼に、自宅でいかなごを炊いて、支援して頂いた方に、御礼の気持ちを込めて差し上げました。 「復旧工事(>続きを読む)

震災復興の過労による高熱と心労で、体調不良が続いています。:阪神淡路大震災後54日目~57日目

カテゴリー: 阪神淡路大震災 投稿日 2004年01月29日(木) 投稿No:43
震災後、阪急は御影・三宮間が復旧しました。 さんプラザビルの「り災証明書」 次女と長男が春休みになったので、学校の寮から(>続きを読む)