第145回 沖縄訪問

プルダウンで選択すると、訪問回ごとのアーカイブをご覧いただけます。

恩納村前兼久の朝日会のテントには、餅をつく人と、餅をこねる人と、餅を食べる人が集まっています。

織田信長が餅をつき、豊臣秀吉が餅をこね、徳川家康は餅を食べる人と言われています。 第145回沖縄訪問(13) 沖縄恩納村の1月は、神戸なら3月の下旬か、4月上旬のような、ぽかぽか陽気です。 松葉博雄が...