ミジュン(鰯)は「ゆいまーる」の精神で地域の人たちに隔てなく分けられます。 第113回沖縄訪問(17)

沖縄恩納村で100キロも獲れたミジュン(鰯)は、「ゆいまーる」の精神で、地域の人たちに隔てなく分けられます。
【沖縄県うるま市石川の東山(あがりやま)のびのび保育園の運動会の応援 第113回沖縄訪問 その17】

この展望台は、以前に、松田正さんや片山正喜さんと一緒に来たことのある展望台です。

朝日会

ここから見ると、左側が東シナ海、右側が金武湾になっています。

朝日会

隘路となる、その距離は3キロ程度です。細くなっていますが、左側はムーンビーチの辺りです。

朝日会

右側は石川の火力発電所の辺りと市街地です。

朝日会

沖縄の北端、辺戸岬に向って見れば、左側は読谷の広がりです。

朝日会

とても素晴らしい眺望です。

朝日会

ここまでは、階段で上がってきました。

朝日会

一人でドライブした後、またホテルへ戻って、ミジュンを触った後の魚の匂いを消すために、お風呂に入ります。

朝日会

一服した後は、朝日会に向かいます。たくさん獲れたミジュンは、地域の人たちが鍋を持って集まって、皆さんで分配します。

朝日会

沖縄で感心することは、この助け合い「ゆいまーる」の精神です。たくさん魚が獲れたら分け合って、たくさん農作物が出来たら分け合って、たくさん頂き物があったら分け合って、またその後からは、たくさん得た人からまわってくるという、良循環です。

100キロ分のミジュンは、1人1キロとすれば、100人ぐらいは分け合える量です。

朝日会

今日の朝日会に豆腐がありました。

朝日会

糸満の豆腐だそうです。ミジュンを酢で締めて、豆腐と一緒にいただくと、ミジュンの臭みも気にならず、ビールによく合う味です。

朝日会

ミジュンの生の酢漬けの他に、フライもあります。

朝日会

松葉博雄は、以前、ミジュンを使って、めざし作りをしたことがあります。めざしを作る場合は、うろこを取り、早い内に天日で干し、雨に当たらないように注意するという、かなりやっかいな仕事になります。

朝日会

今日、誰かワンちゃんを連れてきています。ワンちゃんは、寂しがって、声をあげています。

朝日会

松葉博雄は寄っていって、なでなでしようと思ったら、さわり着くように飛びつくので、これでは服が汚れるので離れました。ワンちゃんに声をかけて、励まします。

朝日会

6時半頃に昨夜お誘いがあった、山城久永さんから、「今夜、一緒に飲みましょう」というお電話がありました。「アグーの店・山城亭」に行きます。

2009年10月14日(水)

コメントを残す