「アグーの店・山城亭」の社長さんの山城久永さんと、朝日会で飲みながら経営談義をしました。第113回沖縄訪問(15)

釣り人が釣り上げた鰹を頂き、金城千賀子さんが刺身に捌きました。あったらいいのになぁと思うのが、生のニンニクです。でも翌日は匂いが大変です。
【沖縄県うるま市石川の東山(あがりやま)のびのび保育園の運動会の応援 第113回沖縄訪問 その15】

夕方の5時半頃にホテルに帰って、ちょっと寛ぎます。また今日も朝日会に行きます。

6時半を過ぎて、朝日会に着きました。朝日会の今日のおつまみは、タコです。タコ穫り名人の上間光元さんが獲って差し入れてくれたタコです。

ホテルより

今日の朝日会は少人数です。「あぐーの店山城亭」の社長の山城久永さんが来ています。山城久永さんは、畑でアグーを飼っているので、アグーがいる畑の話になりました。山の畑には、冷房を付けたお家を作っているので、「そちらの方に飲みにいらっしゃい」とお誘いを受けました。

ホテルより

美味しいお酒がたくさんあるそうです。しかし、「食べ物はないので、持って来て下さい」ということです。

マンゴーもハウスで育てているようです。「今、場所が空いているから、マンゴーを植えたかったら、植えて下さい。ただし、管理費用は払って下さい」というお誘いがありました。マンゴーは、実がなるまで3年掛かるそうです。

朝日会

朝日会の芝生は、明りが点くと綺麗に映ってきます。ちょっとゴルフのアプローチの練習をしてみましょう。

朝日会

山城久永さんと経営について話をします。松葉博雄が尋ねます「企業の目的は何ですか?」という問い掛けに対して、山城久永さんは、なかなかはっきりと返事はしてくれません。飲んでいるときには言えないそうです。

金城家

今まで企業を経営していると、いろいろな力関係で勝つ・負けるということを経験していると、企業の目的は何かということについて、随分と意見が出てきます。

山城久永さんは、今、本業の土木建築から新たな事業展開を考えていて、例えば、飲食の山城亭とか、農業の畑、畜産のアグーの豚肉などに事業を広げようとしています。経営の話が大変話が弾んだので、「また話しましょう」ということになりました。

8時半をまわったので、金城家に急ぎます。金城家では、今日は釣りのお客さんが釣り上げた鰹を金城千賀子さんが捌いて、お刺身を作ってくれています。

金城家

仲原正治さんが、宮古島から持って帰ってくれた鰹の加工品も頂きました。

金城家

今夜は、神戸から届いたお米を炊いて食べました。とても美味しかったです。シークヮーサーも仲原さんから頂いて、それを絞ってジュースにしています。とても酸っぱいです。

金城家

原液も飲んでみました。かなり酸っぱいです。これを少し薄めて、蜂蜜を加えて甘くしています。

金城家

クレアちゃんと遊びます。一緒に柔軟体操をします。松葉博雄は体が硬くなったので、「痛い、痛い」と言っています。

金城家

クレアちゃんはそれをおもしろがって、引っ張っていきます。とっても痛いです。

金城家

今夜は、早めに金城家を出て、ホテルに帰ります。

金城家

ご馳走様でした。また今日も、明日の朝ご飯を頂きました。

2009年10月13日(火)

コメントを残す