アメリカ軍の軍人や家族の人達は、沖縄の駐留基地を出る時には、家具や不要品を売り払います。沖縄には、軍の関係者が放出するセコハン(中古品)市場があります 第109回 沖縄 恩納村訪問(2)

アメリカ軍の軍人や家族の人達は、沖縄の駐留基地を出る時には、家具や不要品を売り払います。沖縄には、軍の関係者が放出するセコハン(中古品)市場があります。
【沖縄の6月は梅雨時です。沖縄の雨は、時には激しく、雷を伴って大雨洪水警報が出るほど荒っぽい雨が降ります。梅雨空の合間を縫って、恩納村や久米島でマリンスポーツは出来るでしょうか? 第109回沖縄恩納村訪問 その2】

高速バスの石川インターでバスを下りて、片山正喜さんと合流した後は、アメリカ軍のガレッジセールを集めた中古品の店の「のは」に寄ります。

中古品の店の「のは」

ここで、片山正喜さんが、デッキチェアーを買います。アメリカ軍の基地で働く人たちは、本国に帰るときに、家具を持って帰ることがないので、売り払います。

中古品の店の「のは」

そこで、中古品のマーケットが出来上がっている訳です。

中古品の店の「のは」

ここで買った後は、お昼ご飯を一緒に食べに行きます。マックスバリューのあるお店の近くで、「食堂の家」です。2008年6月にも行ったことがあります。

食堂の家

ここのお店でも、アンケートを採っています。5段階評価のアンケートが気になるので、いろいろ質問項目を見ています。

食堂の家

味は当然ですが、スタッフの対応、待っている間に読む本などの質問もあります。松葉博雄は、レバニラ炒めの定食を頂きます。ご飯もお汁も付いて、500円です。

食堂の家

お昼ご飯を食べた後は、片山正喜さんの車で、前兼久漁港の片山正喜さんの船に釣り竿を取りに行きます。

食堂の家

片山正喜さんは、最近は、船を出していないようです。船の名前は、「笑龍」です。

片山正喜さんの船

この後、ホテルに着きました。ホテルの入り口にあった、ダイビングショップ「マリンクラブバスロ」は、奥の方にお店を移して、今、以前のお店は空いています。

片山正喜さんの船

入り口の方が場所には良いと思いますが、ホテルの中の別の所に移っています。青の洞窟が売り物の、ダイビングショップです。

片山正喜さんの船

ホテルから見る前兼久です。寛いだ後、シャワーを浴びて、服を着替えて、出掛けます。

朝日会

金城正則さんのお家に行って、荷物を預けて、朝日会に向かいます。

朝日会

5時半ごろの朝日会は、まだ誰も来ていませんでした。前回の訪問のときにし直していたテントが、綺麗に吹き替えられています。

朝日会

枇杷の木は、ちゃんと息づいています。安心しました。

朝日会

前回、ハーリーの報告が出ています。収入、支出、残高が書かれています。

朝日会

ちょっと朝日会にいた間に、蚊に刺されて、痒くなりました。じっとしていると蚊に刺されるので、場所を移動します。

朝日会

港の先端の方に行ってみます。入り江の近くには、ボラが集まって群れを成しています。

まるで川を泳ぐ鮎のようです。人の動きに反応して、方向が変わります。6時を過ぎて、朝日会に戻ります。

朝日会

恩納村議員の糸数昭議員が、畑で作った野菜のししとうを朝日会へ持ってきてくれたので、金城正則さんがこれを天麩羅に揚げます。

朝日会

天麩羅を揚げるのは、熱い仕事です。この揚げている間にも、蚊が遠慮無く刺してきます。金城正則さんも「痒い、痒い」と言っています。

グランドの片隅に、綺麗な花が咲いています。名前は分かりません。 小さな花ですが、花弁に厚みもあり、ふっくらとした可愛らしい花です。

朝日会

金城正則さんが揚げた天麩羅が出来ました。

朝日会

朝日会に用意していた蚊取り線香を出して、火を付け、足下で線香を炊きます。これで蚊に刺されない効果があるでしょうか。

朝日会

夕暮れ時になってくると、だんだんと、朝日会のメンバーが集まって来ました。皆さんとゆっくり話をしたかったのですが、周りの人には、目も暮れず、蚊は松葉博雄を集中攻撃しています。

冨着勝弘さんが言うには、前兼久の蚊が松葉博雄に挨拶をしているそうです。歓迎されても、あまりにも痒いので、耐えられず、松葉博雄は少し先に失礼して、金城家に向かいます。

朝日会

それにしても、蚊があれだけ刺しても、平気な人がいて、気にしない人がいて、刺されない人がいて、不思議に思います。

たまたま、今回本土からダイビングに来ている藤井さんにも蚊は攻撃に来ています。

蚊も好きな血があるのでしょうか?藤井さんと「二人とも蚊に好かれているね」と、笑い合いました。

2009年6月8日(月)

コメントを残す