見たい!見たい!他所のお庭 沖縄南城市オープンガーデン

投稿No:8232

見たい!見たい!ガーデニングのお庭 第172回沖縄訪問(5)

見たい!見たい!沖縄の個人宅の庭を見たい

 第19回沖縄南城市憩いのオープンガーデンに来ています。

ガーデニングとか、花の鑑賞が好きな人にはたまらない企画です。

他所のお庭を見せてもらえる機会は、そんなにはありません。

他所の庭をみて、自分の庭をどうするか、考えるチャンスです。

経営で言えば、優れた企業を訪問して、店舗や工場、作業場などを見学し、経営者や経営幹部の方々のお話を聞かせていただいて、自社の経営を改善するヒントを頂くようなものです。

見たい、オープンガーデン見学のマナー

オープンガーデンは南城市内で選ばれた、一般家庭のお庭を観覧できるイベントです。

個人宅なので、失礼のないような見学を心掛けます。それは、

①家の中を覗かない。トイレは借りない。

②近隣道路、お庭では大声で騒がない。

③立ち入り禁止の場所には入らない。駐車は通路を確保。

④家人がいれば挨拶をして、お庭を褒める。

⑤帰るときには、お礼を言って、ごみは持ち帰る。

見たい、噂のガーデンに人気集中

ずばり、『○○さんちのお庭におじゃまできる日。』です。

この南城市のオープンガーデンは、今年で10周年を迎えるそうです。

博覧会のパビリオン巡りと同じように、人気のガーデンには、人が集まります。

個人宅なので、訪問者に分かり易く、それぞれの民家には、『なんじょう⑨オープンガーデン』と、木製のハートの看板が飾られています。

今日はオープンガーデンを楽しむのには絶好のお天気となりました。

オープンガーデンの近隣は、サトウキビ畑や、野菜畑があります。

お庭が広いお家は、郊外の土地がゆったりと使われているところです。

どこの家庭も、色鮮やかな花や、綺麗な植物がセンス良く飾られています。

見たい人がいれは、見せたい人もいるのです。

見せたい気持ちはわかります。丹精込めて咲かせた花や、庭のセンスをガーデン好きの人、愛好家に評価して貰いたい気持ちでしょうか。

見たい、沖縄の花を見たい

民家によっては、植物園のように華やかなお庭もたくさんありました。

沖縄の花と言えば、ハイビスカスが有名です。

ハイビスカスの花も、いろいろな種類が咲いています。

大輪のハイビスカス、八重咲のハイビスカス、チジミのハイビスカスなどです。

オープンガーデンで見たハイビスカスは、とても背が高く大輪を咲かせ立派に育っています。

見たい!ガーデニングのセンスも見たい

ガーデニングを楽しむには、植物を観賞する為の、ガーデニング用の机、イスなどもこだわりがあるようです。

ガーデニングの雰囲気に合う、レイアウトが目立ちました。

訪問者とお庭の主人との会話も、楽しみです。

訊ねることは、肥料の施し方として時期、回数、種類、入手方法等です。

オープンガーデンへの参加は500円払えば21軒全てのお庭をみて廻ることが出来ます。

一日では、全部は回れそうにもありません。

必然的に、人気の高い所へ訪問者が集まってきます。

 見たい、オープンガーデンを沢山見たい人には

できるだけたくさんのガーデンを見たいのなら、移動や、車を停める場所などが心配な人には、日帰りのバスツアーがオススメです。

バスツアーには、周遊パスポート代とランチ代が予め含まれています。

全部のガーデンを効率よく見て廻れて、お食事もできるので、とてもラクチンです。

見たい!水の流れを作っているガーデン

私の個人的な趣味は、水の流れがあるお庭です。

参考になったのは、階段を利用して水の流れを作っていたガーデンです。

水を地下にためて、貯めた水を動力を使って循環させていました。

全体の配置を鳥瞰するために、階段を上がって2階からお庭を拝見しました。

上から下へ、水の流れがお庭に配置されています。

見えない地下に、水タンクがあるようです。

サンゴ岩にソテツが育っていて、これは沖縄風です。

水の水路は細く、狭い水路ですが、庭全体に水の流れがありました。

オープンガーデンならではの庭造りの勉強ができました。

山の斜面を利用したガーデンもありました。

このオープンガーデンは、普段から、道路からでも見えるお庭です。

普段と違うのは、斜面を登って、お庭に入れることです。

斜面を利用したガーデンには、散水のご苦労がありました。

沖縄は日照りが続く季節があるので、植物には散水は欠かせません。

そこで、山の斜面には、沢山の水桶が置いていました。

雨水を普段から貯めておくように、設計されています。

見たい!人気のオープンガーデン

オープンガーデンの一番人気は、花サンゴのお庭のようです。

その次が、この病院の裏庭です。

この病院のオープンガーデンは、小高い山を利用したお庭です。

患者さんが、散歩やリハビリに利用するように、道には手すりが整備されています。

ゴールには、展望台がありました。

展望台からは南城市が一望できます。

さすが、病院のお庭でした。

患者さんが登り易く、つまずかないように配慮されています。

小鳥の声が身近に聞こえて、森の中にいるようで癒されました。

たくさんのお庭をみて、参考にしながら楽しく観覧することができました。

沖縄訪問記 アーカイブ

2019年4月12日(金)

オープンガーデンその1 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください