国道58号線を行く:恩納村の銀座通りは、国道58号線に沿ってお店が並んでいる前兼久のムーンビーチホテル近くだと思います 第105回沖縄訪問(4)

国道58号線を行く:恩納村の銀座通りは、国道58号線に沿ってお店が並んでいる前兼久のムーンビーチホテル近くだと思います。観光客用の飲食店、民宿、ダイビングショップ、土産物、衣料品店などのお店が続きます。
【寒さを避けて、花粉症を避けて、インフルエンザを避けて、冬は沖縄へ越してくる人が増えています その4】

途中、国道58号線を歩いています。前兼久のムーンビーチを中心とした国道の両側には、観光客向けのお店が増えました。

国道58号線沿いのお店

「ずりやま」は、観光客相手の飲食店です。

洋服屋さんの「RADICAL HARZ(ラディカルハーツ)」は、看板の字がすぐには読めないような、凝った表示をしています。

国道58号線沿いのお店

「ヤマト食堂」は、昔、松葉博雄の家族がよく通って、沖縄の地元料理を注文して、ゴーヤチャンプルー、ソーキそばなどをよく食べました。

「ヤマト食堂」の隣は、食料品を中心とした日用品を売っていた店です。近隣が新しく建築工事をすると、それに合わせて、立て替え工事をしています。

国道58号線沿いのお店

前兼久の鎮守の神社は、気の毒なほど、境内が狭くなりました。

国道58号線沿いのお店

古い民家は、鉄筋コンクリートのビルになり、「ちぬまん」は、琉球瓦をデザインして、沖縄風の飲食店に替わりました。

国道58号線沿いのお店

民宿「南国」とレストラン、居酒屋などが入ったテナントビルに替わっています。

国道58号線沿いのお店

今は2月ですが、体感温度は、神戸の5月のゴールデンウィークの気候です。

国道58号線沿いのお店

2月になると、沖縄では、道端にも綺麗な花がよく咲いています。ちょうど、ツツジの花が満開の頃です。目を引いたのは、イッペイの花です。

国道58号線沿いのお店

お店が途絶えた頃、民家の庭に、枇杷の実がなっています。枇杷の実は、まだ小粒ですが、神戸や淡路島だと、6月頃に枇杷の実がなります。

国道58号線沿いのお店

「海鮮居酒屋」さんは、夜になると、電気が付いて、活発な賑わいになりますが、昼時には、まだシャッターは閉まっています。

国道58号線沿いのお店

「なかゆくい」は、民謡酒場です。夜になると、ガラス越しに見えるのは、ステージで太鼓を叩き、三線を弾き、民謡を琉球衣装を着て歌う人たちです。

国道58号線沿いのお店

「牛楽」「ピンクマリンクラブ」と続きます。

国道58号線沿いのお店

「ピンクマリンクラブ」は、ダイビングショップです。「ピンクマリンクラブ」の強みは、宿泊設備を持っていることです。

国道58号線沿いのお店

宿泊客には、近くの防風林を利用して、バーベキューなどもやっています。

国道58号線沿いのお店

金城家に着きました。気温計の示している気温は、現在、27度です。27度だと、「クーラーがあったら涼しくなるのに」と思うほどの暑さです。

国道58号線沿いのお店

昨年2008年、金城家のお庭に、松葉博雄が記念植樹をした柚の苗が、2009年の2月には、すでに花が咲いています。橘の綺麗な可愛い花です。

花が咲けば、次に、受粉して、夏頃には柚の実が付くでしょうか?

国道58号線沿いのお店

枇杷の苗木も順調に育っています。

国道58号線沿いのお店

国道58号線には、歩道のところどころにハイビスカスが垣根として植えられています。ハイビスカスは、年中咲いています。綺麗なハイビスカスがいくつも咲いています。

国道58号線沿いのお店

神戸から持ってきたお土産を、いつも沖縄でお世話になっている人たちに、配りに集落をまわりました。金城正浩さん宅の奥さんのはっちゃんねえちゃんのところに行って、沖縄訪問のご挨拶もしてきました。

国道58号線沿いのお店

沖縄では、お家を訪ねると、たいていの人は、「ちょっと休んでいきませんか?」とお家に上がるように勧めてくれます。

世間話をした後、またホテルに帰って、しばらく休憩です。今回は、風邪のせいなのか、体調が良くないので、ドライブに行くとか、海に潜りに行くような、いつものような活躍は出来ません。

国道58号線沿いのお店

夕方の5時になると、いつものように、恩納村の有線放送から、「野中のバラ」の音楽が聞こえてきます。

6時にも聞こえてきます。6時になると、子供達に「お家に帰りましょう」という放送も聞こえてきます。

松葉博雄には、「お家に帰りましょう」というよりも、「朝日会に行きましょう」と聞こえます。

 

2009年2月23日(月)

コメントを残す