沖縄の料理の豚肉の三枚肉の煮込み、ハモの味噌煮込み、アーサー汁の味付けをしてみました 第95回沖縄訪問(8)

沖縄の料理の豚肉の三枚肉の煮込み、ハモの味噌煮込み、アーサー汁の味付けをしてみました。

【第95回沖縄訪問は、晴天に恵まれましたが、カーナビに振り回されました その8】

これから、前兼久の狭い集落の道を通って、朝日会に行くことになります。朝日会に行く途中、狭い道でちょっと道を譲ったときに、ふと見れば、知った人でした。

朝日会の前兼久港に着くと、冨着信常さんが、声を掛けてくれました。「松葉さん、ハモを捌けますか?」と言います。何を捌くのかと言うと、淡路で有名なハモです。

冨着信常さんから頂いたハモ

「ハモを獲ったので、捌けますか?」と言われました。「私は捌けない」というと、「じゃ、朝日会に持って行ったらどうですか?」と言って、ハモをくれました。

冨着信常さんから頂いたハモ

今日、定置網に掛かったハモです。見ると、すごい太いハモです。これを頂いて、朝日会に行ってみました。

冨着信常さんから頂いたハモ

朝日会に行ってみると、まだ誰もいません。ハモをどうしようかと思います。夕方の6時を過ぎましたが、誰も来ません。

そこで、ハモは金城家に持って帰って、お料理に使おうと思いました。ハモをビニール袋に移して、持って行きます。

金城家でラフテー

金城家では、今、ラフテー(豚肉の三枚肉)の煮込みをしています。松葉博雄としては、初めてのラフテー作りの挑戦です。

金城家でラフテー

松葉博雄は、味付け担当を仰せつかりました。昆布を結び昆布にして入れます。

昆布は、「よろこんぶ」ということで、縁起がいいのですが、これを切って結びます。

金城家でラフテー

豚肉の三枚肉は今日、奥さんが精肉店から、2.2キロ買って帰ってきました。

金城家でラフテー

これをまず、1時間ほど茹でて、表面のアクを取ります。その茹でた三枚肉をカットします。

金城家でラフテー

このカットした状態で、大根、昆布を一緒に煮込みます。煮込みは、圧力鍋を使います。圧力鍋を使うと、火力で鍋で普通に煮込むのとは、10分の1の時間で済みます。

金城家でラフテー

今日、片山さんと読谷で獲ってきたアーサーも、アーサー汁に使います。

金城家でラフテー

ハモをまな板の上に置いてみると、すごい大きくて太いハモです。これをどうしようかなと思いますが、金城正則さんに電話すると、すぐに帰ってきてくれました。

ハモの味噌煮込み

金城正則さんが捌いてくれます。ハモは、味噌煮込みにすることにしました。味噌煮込みの味付けも、松葉博雄も調整します。

一方、圧力鍋の使い方は、慣れていないので、金城正則さんの指導を受けます。湯気が立ってから何分間か煮るかということになります。

ハモの味噌煮込み

ハモの味噌煮込みの味付けは、松葉博雄が担当します。味噌と鰹出汁と砂糖とみりんを使って、味を付けていきます。

**

アーサー汁は、砂が入っていると、口や歯に当たるので、砂を取っていきますが、これが細かい根気のいる、大変な作業です。

クレアちゃんが、金城正則さんにビールを勧めています。

**

味噌煮込みが進んでいます。2月の14日は過ぎていますが、神戸から持ってきた、帝国ホテルのバレンタインチョコレートを、奥さんが金城正則さんに差し上げています。金城正則さんは、嬉しそうです。

**

さて、圧力鍋はどんどん沸騰してきました。こんどは、圧力を抜くように調整します。金城正則さんが、ふたを少しずつ開けて、減圧して行きます。

開けてみましたが、ちょっとまだ大根の色がうまく染まっていません。豚肉は、うまくいっているようです。もう一度、蓋をして、加熱をやり直すことにしました。

金城家でラフテー

味噌煮込みのハモは、どうでしょうか?味を利いてもらいました。

ハモの味噌煮込み

金城正則さんが「これは旨い」と言ってくれました。大変美味しいということです。

ハモの味噌煮込み

豚の三枚肉のラフテーの方も、もう一度煮込んで、できあがりました。大根も昆布も豚肉も、とても柔らかくなっています。

金城家でラフテー

アーサー汁もできました。とれたての綺麗な色をしています。

アーサー汁

三枚肉の汁には、ゆで卵を入れることにして、鍋で煮込みます。いいお料理が出来ました。

アーサー汁

利絵ちゃんが言うことには、「こんなに美味しい三枚肉の煮込みは食べたことがない」というぐらい、美味しいラフテーの煮込みが出来ました。

ラフテー

松葉博雄の初挑戦にして、大変いい味が出来ました。読者の皆さんには、インターネットでは、味が伝わらないのが残念です。

**

たくさん飲んで、美味しいお料理を食べて、楽しい時間を過ごしました。今日も、ホテルまで歩いて帰ります。

今日の料理の味付けは、豚肉の三枚肉の煮込み、ハモの味噌煮込み、アーサー汁を味付けしました。

どれも初めての味付けでしたが、金城家の家族の皆さんは、「こんな美味しい味は、初めて」とほめていただいたので、嬉しく思いました。

すき焼きの時もそうですが、一晩おくと、もっと味がしみこんで、良い味になってきます。鍋には、まだたくさんラフテーが残っているので、明日も楽しみです。

 

2008年2月22日(金)

沖縄の料理の豚肉の三枚肉の煮込み、ハモの味噌煮込み、アーサー汁の味付けをしてみました 第95回沖縄訪問(8)” に対して1件のコメントがあります。

  1. ウミト より:

    ネットサーフィンしていたらきました。
    これはキリアナゴですね。たぶん。
    ハモではないはずですよ。

コメントを残す