古宇利オーシャンタワーの入場料が高いので、引き返しました。

古宇利オーシャンタワーの駐車場には、人工滝の滝の水が流れています。 第166回沖縄訪問(15)

古宇利オーシャンタワー

古宇利大橋をゆっくりと車で渡ると、古宇利島に上陸です。

これが無料で渡れるのかと思うほど素晴らしい景色で、

内地ならきっと有料道路のはずです。

古宇利島で目立つのは、

古宇利オーシャンタワーの施設です。

オーシャンタワーに上れば、

古宇利大橋の向こうに沖縄本島が続いている

素晴らしい景色が見えます。

そう思って、オーシャンタワーの前に来てみました。

駐車場のある部分に人工的な滝が作られていて、

丘の上の方から、水が滝のように流れています。

下の方は貯水池のようになっていて、

覗いて見ると魚も鯉も見当たりませんでした。

古宇利オーシャンタワーは、

 2013年末にオープンたそうです。

古宇利オーシャンタワーは建物の高さ32m、海抜は82m

建物の高さ32m、海抜は82mです。

展望タワーの近くまでは自動運転のカートに乗って移動できます。

 

古宇利オーシャンタワーの施設

到着までの道のりには、

南国特有の植物が沢山植えられていて、

滝が流れる庭園を10分ほどかけて

ゆっくり上って行くようになっています。

タワーの中は、エレベーターで第一展望台、

第二展望台、階段で第三展望台に行けて、

上に上るほどパノラマ度がアップすると説明書に書いています。

入場券は自動販売機で購入出来ます。

 

古宇利オーシャンタワーの入場料金

入場料は、なんと一人800円です。

思わず、入場をためらいました。

ちょっと高い所に上がるくらいで800円払うのは、

勿体ないと思ったからです。

奧さんに「どうする?」と聞いてみると、

奥さんも見送りの気持ちです。

周りの観光客は800円を払って、

どんどんオーシャンタワーに向かっています。

 

古宇利オーシャンタワーが見える絶景地に移動

このオーシャンタワーに負けないような

素晴らしい古宇利島の景色がどこにあるか知っているので、

そちらのほうに行く事にします。

古宇利オーシャンタワーはまだ拡張中です。

丘の上の方では、拡張工事が続いています。

古宇利オーシャンタワーを離れて、

これからもっと素晴らしい、

古宇利大橋が最も綺麗に見える場所に向かいます。

まとめ

古宇利島大橋は、無料で渡れるので、

古宇利島には気軽に行けるようになりました。

古宇利島には、

観光客を迎え入れる施設は、十分には整っていません。

古宇利オーシャンタワーは、眼を惹く施設です。

これが、無料で利用できる公共施設であったら、

古宇利島が、一段と魅力的な島になると、思います。2018年4月9日()

コメントを残す