イオンモール沖縄ライカムで、オリンパスのカメラを買いました。

イオンモール沖縄ライカムのセレクトショップのアメツチテラスで、アジアの雑貨品を買いました。 第160回沖縄訪問(4) 社長ブログ沖縄/デジカメ購入/オリンパスタフシリーズ

風風ラーメンで博多とんこつラーメンを頂いた後は、

近くにあるヤマダ電機に新しいカメラを買いに来ました。

なぜヤマダ電機に来たのかと言えば、ポイントが残っているからです。

こんな僅かなインセンティブでも、ポイントカードの残高に惹かれて、ヤマダ電機の思惑通り、また来てしまいました。

今度は、頑丈なカメラを選ぼうと、ヤマダ電機のスタッフの方に相談して、勧められたのが、キャノンの水中カメラ兼用のパワーショットD30です。

これに決めた!と思っても、なんと、見本のカメラのみで、在庫は有りませんでした。

それなら勧めんといてと思っても、販売員の方は、商品が決まってから在庫を確認したので、在庫を確認して勧めたのではありません。

それなら仕方がないと思って、次はライカムのイオンに行く事になりました。

ライカムは今日も大賑わいです。

米軍基地だった敷地が返還され、広大な敷地に沢山の商業施設が出来ています。

中でも大きいのはイオンです。

ライカムの広場には巨大な水槽があり、大きな海水魚が泳いでいます。

その前で、今日はハワイの音楽を流しながら、フラダンスを踊るイベントがありました。

メインテーマのカメラ探しです。

今回の選ぶ基準は、壊れないような、頑丈なカメラを選びました。

頑丈になれば、カメラのサイズは大きくなり、重さも重くなります。

これまでの基準は、ポケットに入れても邪魔にならないほどの薄くて軽いカメラを選んでいました。

その結果が、故障の連続です。

決まったのは、オリンパスのToughの新商品です。

これは、水中カメラとしても使えます。

要件が一つ終わると、次の要件です。

何しろ広いお店なので、目的地に行くまでにかなりの距離がありました。

その中で見たのは、子供用のバンジートランポリンです。料金は900円です。

大人が一人つきっきりで、万が一の保険料も込みで、その為900円なのでしょうか?

目指す店は、セレクトショップのアメツチテラスです。

アジアの雑貨品が、通路も塞ぐほど、いっぱい並んでいます。

こんなセレクトショップで欲しい物を見つける才能を持っているのは、片山正喜さんです。

松葉博雄は、買い物が苦手で、選ぶのが苦手で、ついて行くのも苦手で、買い物には向いていません。

買い物が終わると、冷たい物を頂こうと、同じ店の中にある喫茶店に座って、一休みです。

沖縄は、太陽に当たると暑いのですが、それでも、32・33度です。

それが、今日の神戸の天気予報では、35度以上になっているので、沖縄は神戸より涼しいことになります。

ライカムに来るお客様は、ややおめかしをして、普段より上等な服を着ている方が多くいます。

米国軍の家族の人達も、沢山すれ違います。

その中で、タオルでハチマキをしているおじさんは、私だけです。

なぜかというと、とにかく汗が流れるので、その都度ハンカチで汗をぬぐうより、タオルを頭に巻いていたほうが、汗取りには好都合なのです。

ソフトクリームを頂いて、やや涼しくなりました。

お店の中では、これからじゃんけん大会が始まります。

今から買い物をして、じゃんけん大会で、三回連続してじゃんけんに勝てば、買った物が無料になるそうです。

いいなぁと思って、これまで買った物ではダメですか?と尋ねると、じゃんけん大会が始まった後から買い物をした金額に限るそうです。残念でした。

コメントを残す