那覇空港で出迎えてくれるのは、巨大水槽の熱帯魚たちです。

沖縄に来るのはこれで156回目です。 第156回沖縄訪問(1) 社長ブログ神戸/沖縄 手作り料理/ソーキそば

沖縄に行きます。

沖縄訪問は、今回で第156回目の訪問になります。

いつも那覇空港で出迎えてくれるのは、空港ロビーの水槽に待機してる熱帯魚君達です。

那覇空港から沖縄レンタカーに行き、レンタカーをかりると、これから恩納村に向かいます。

滞在中、気になるのは、冷蔵庫に入れる飲み物食べ物です。

スーパーサンエーに立ち寄って、飲み物食べ物を確保します。

お正月が近いので、サンエーの入り口には、しめ縄を販売していました。

沖縄のしめ縄は内地と少し違って、横綱の土俵入りに着用するしめ縄と同じような形をしてます。

前兼久のホテルに到着すると、持ってきた物を冷蔵庫に収めておきます。

明石の魚だなのお店から、明石鯛の塩焼きが届いているので、沖縄まで持ってきました。

神戸空港から那覇空港までの間に軽く夕食を頂いたのですが、やや物足りなくて、サンエーで買った沖縄のソーキそばを調理して頂きました。

ソーキそばに入れる具材には、なだ万の白小板蒲鉾を使います。

奧さんと一緒だと、美味しい料理を作ってくれるので助かります。

神戸から沖縄に場所移動すると、一番感じるのは気温です。

温度差は10度近くあり、着ている物が 暑苦しく感じるほどの温かさです。

2015年12月29日(水)

コメントを残す