恩納村前兼久の公民館新築工事は、始まりました。

沖縄から郵便で荷物を送る最大容量は、縦と横と奥行きの合計が170cmまでです。 社長ブログ神戸/沖縄恩納村/ちゅら浜食堂 第155回沖縄訪問(20)

恩納村前兼久の公民館新築工事は、今日も進んでいます。

今は基礎を掘っていて、工事としては初期の段階のようです。

園芸品店で買った沖縄の観葉植物を、神戸に送る準備をしました。

枯れないように、つぶれないように、乾かないように、いろいろ知恵を絞って、

観葉植物の苗を、近くの花屋さんで頂いた横長の段ボール箱にやっとの思いで詰めました。

郵便局で送る場合は、縦と横と奥行きの合計がトータルで170cmが制限になっています。

その為、10cmほど元の段ボールのサイズから小さくして収めました。

金城千賀子さんの家の前に行って、神戸に帰るお別れのご挨拶をしました。

ちょうど登川喜永さんの姿を見たので、登川喜永さんの神戸のお土産を渡す事が出来ました。

近くの郵便局に寄って、観葉植物を預けました。

郵便局で見た沖縄タイムスの新聞のトップは、大村智先生がノーベル賞の医学生物学賞を受賞することが決まったという報道記事です。

帰りの飛行機の便は二時過ぎなので、この近くのお店で沖縄そばを頂く事にしました。

お店は、ちゅら浜食堂です。

ちゅら浜食堂では、持ち帰り弁当も積極的に販売しているようで、持ち帰り弁当を注文している人が沢山いました。

注文したのは、牛肉の野菜炒めです。

沖縄の定食は、ご飯と味噌汁がつきます。味噌汁の中には、沖縄そばが入っています。

もう一品は牛肉炒めと、焼き飯のセットです。

二つの定食は、松葉博雄と奧さんの二人では食べきれませんでした。

ちゅら浜食堂に入る前は、ここで沖縄そばを食べるつもりでしたが、

中で食べている人の沖縄そばを見ていると、とっても量が多かったので、見ただけでリタイアしました。

今回は片山正喜さんに運転してもらって、レンタカーをよく使いました。

走行距離は、356キロ走っています。

帰りの便はソラシド航空ですが、駐機場までバスで行く、やや手間のかかる乗り方です。

10月の沖縄はまだまだ夏の名残があり、神戸で言えば、8月の終わりくらいの感じでした。

今回のメインイベントは、恩納祭の花火大会でした。

帰りの便は昼間の窓際の席なので、沖縄から淡路島までの航空写真が連続的に撮れそうです。

2015年10月9日(金)

コメントを残す