キンニクキンギョの名前がないか、『よしもと47ご当地市場』で探してみました。

吉本の漫才師「キンニクキンギョ」のお母さんが、沖縄に応援に来たそうなので、吉本47ご当地市場でここがそうかな?と思って探してみました。 社長ブログ神戸/沖縄リゾート生活/キンニクキンギョ 第155回沖縄訪問(14)

イオンモール沖縄ライカムでステーキを食べた後、店舗内をゆっくり片山正喜さんと松葉博雄と奧さんの3人で見て回っています。

ひときわ大きな声で呼び込んでいるお店があります。

なんだろう? ちょっと気になって近づいてみると、『よしもと47ご当地市場』のお店です。

47という意味は、47都道府県の物産をプロデュースしているからのようです。

さすが吉本、他の店舗と比べると商法が違います。

吉本に所属するタレントは、有名人からこれからの人まで、数多くのタレントが居ます。

その人達に関係するグッズを販売しています。

我が社に、吉本興業に所属する売り出し中の漫才師『キンニクキンギョ』のメンバーのお母さんが勤めているので、その人の名前がよしもと47ご当地市場の商品の中に並んでいないか、見てみました。

イオンモール沖縄ライカム1階の広場の前には巨大な水槽が設置され、沢山の人が水槽を仰ぎ見るように眺めています。

沖縄海洋博の巨大水槽には及びませんが、那覇空港のロビーの水槽より大きいです。

隅の方には、くじらの尾っぽの模型が展示されています。

くじらの尾っぽには、一頭ごとに個別識別できる模様があります。

同じ模様のしっぽは、二つとありません。

イオンモール沖縄ライカムの外に出て、駐車場に戻り、これから次の買い物に出かけます。

次の買い物は、スポーツDEPOです。ここで、松葉博雄が着用する水着を買います。

健康維持の為に、近くのプールに行って短時間に集中して泳ぐように心掛けていますが、なかなか思うようには泳げていません。

時間があれば、2000mをノンストップで泳ぎます。

時間がないときは、1000mをノンストップで泳ぎます。

目標タイムは2000mで40分、1000mで20分です。

もちろん、時々泳ぐので、目標タイム以内におさまる時もあれば、越えてしまう事もあります。

昨夜のうんな祭の花火大会で花火を打ち上げた前兼久漁港の現場に行ってみました。

花火を打ち上げた後はその残骸があるのではないかと探しに行ってみましたが、残骸は全くありませんでした。

もう一度、朝日会に来ました。朝日会のテントには、誰も居ませんでした。

冨着勝弘さんのお家に行き、神戸から持ってきたお土産を届けました。

今日も穏やかな一日でした。

今日の夕日は、日が沈む瞬間をキレイに写真に納める事ができるかどうか、日が沈む頃、カメラを持って西の空を待ち構えています。

2015年10月4日(日)

コメントを残す