社長ブログの沖縄恩納村リゾートブログの記事取材は、イオンモール沖縄ライカムに行きました。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

沖縄恩納村ブログの取材に、イオンモールのレストラン カウボーイファミリーで、テールボーンステーキを頂きました。第153回沖縄訪問(5)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

沖縄恩納村リゾートブログの取材です。

リゾート生活の一端に、イオンモールへ取材です。

恩納村の恩納ポイントでシュノーケリング をした後は、イオンモール沖縄ライカムにいって、お昼御飯を食べに行くことにします。

イオンモールライカムとは、米国軍が返還してくれた旧ゴルフ場を、イオンがショッピングセンターに開発した場所です。

イオンモール沖縄ライカムの中に入ると、ホテルのロビーのように広場があって、中央には巨大な海水の大型水槽が設置されています。

その水槽をバックに、連日イベントが行われています。

海洋博の水槽には負けますが、かなり大きな水槽です。

中には、たくさんの熱帯海水魚が、飼われています。

メインホールの天井は、最上階まで吹き抜けです。まるでホテルです。

お昼ご飯の予定は、松葉博雄の希望で、ステーキを頂く事にします。

屋上部分に上がって周囲の景色を見ると、向こうの方に、勝連半島の島影が見えます。

米国軍がこの辺りを接収していたときは、ここは将校クラスの住宅地だったようです。

ここは高台なので、将校さん達はここから沖縄の街を見下ろしていたようです。

沖縄の気温は高く、夏になるととんでもない暑さになるので、屋上にはミスト広場がありました。

10分ごとに床から猛烈な霧が吹き上げてきて、涼しい風を、気化熱を奪う霧を、吹き付けてくれます。

霧にあたっている子供達は大喜びで、

松葉博雄も一緒になって霧にあたってみました。とても涼しく感じます。

屋上から下に降りるには、メインホールを見渡すエレベーターに乗って降りていきます。

ここでステーキを頂きました。

ステーキのお店は、Cowboy Famyllyです。

カウボーイファミリーのお店は、ロイヤルホストの系列企業です。

ロイヤルホストは江頭匡一(えがしら きょういち)さんが創業した会社です。

カウボーイファミリーのシステムは、

お料理を注文すれば、サラダ・ソフトドリンク・ケーキ・ご飯・味噌汁・スープ等はおかわり自由で、別料金はかかりません。

注文を取りに来た方は、「今日は、運良くテールボーンが入っています。いかがされますか?」

と、お上手に一番高いお肉を勧めてくれたので、お薦めに乗って、テールボーンの部位をいただきました。美味しかったです。

カウボーイハットを被った女性の接客担当者は、

このカウボーイファミリーがオープンするために、東京から応援で短期的に沖縄に来たそうです。

沖縄の米軍基地の返還は、この後も何カ所か予定があります。

これまで変換された場所は、新しいショッピングモールになっている例もあり、この後、どんどんお店が増えそうです。

新しい店が増えれば、お客さんは集まってきます。

そうすると、既存のショッピングセンターはお客様を奪われてしまいます。

ここに、ショッピングモール同士の競争が待ち受けています。

ホテルと同じように、オーバーストアーの可能性があります。

 

2015年7月3日(金)

コメントを残す