沖縄映像センターの玉城惇博さんは、沖縄BBTVを運営しています。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

恩納村前兼久の居酒屋『我空我空(ワンカラ ワンカラ)』のオーナー玉城惇博さんと、金城正則さんのお家で、ご一緒に、泡盛を頂きました。 第152回沖縄訪問(14)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

金城家にお客様です。

この近くの居酒屋、我空我空(ワンカラ ワンカラ)のオーナーの、玉城惇博さんです。

玉城惇博さんは、インターネットの仕事をしています。会社は沖縄映像センターで、沖縄BBTVを運営しています。

沖縄のことを色々話していると、「松葉さんは、沖縄の事をよく知っているね」という話になりました。

あちらの話もこちらの話も、沖縄の話ならよく知っています。

活字媒体とインターネットとの比較です。かつては、情報の源は新聞であり、その後テレビに移りました。

それが今や、インターネット通信に移っています。新聞だと、取材して、活字にして、印刷して、販売店に配って、家に配達するまで、一日近く掛かります。

インターネット通信だと、インターネットで取材して、すぐにネットに流せば、即時に情報が読者に届けられます。

テレビは、受信装置が必要です。もちろん、インターネット通信も、受信装置がいりますが、それが今では、携帯できるスマートフォンが中心になっています。

これでは新聞もテレビもかないません。新聞離れ、テレビ離れが進み、スマートフォンに依存する時代になっています。

それでは、収入源はどうするのでしょうか?これは、広告に依存しているそうです。

ビールを沢山飲んで、泡盛を沢山飲んだわりには、まともなビジネスに関するお話をちゃんとお聞きできて良かったです。

このあと、ホテルに帰って休憩です。

統一地方選挙の開票速報が20時から始まっています。

ムーンビーチ沖の海は、どんよりとした雲が垂れ込めていて、沖の方ではきっと、激しいスコールが降っているように見えます。

2015年4月11日(土)

コメントを残す