清明祭の日を決めるのは区長さんです。区長さんの判断で、決まった日が、晴れなら良し、雨なら非難されそうです。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

前兼久の四大行事は、浜下り、清明祭(シーミー祭)、エイサー、ハーリーです。今日は、前兼久の清明祭の日です。 第152回沖縄訪問(11)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

沖縄の四大行事と言えば、浜下り、清明祭、エイサー、ハーリーです。その四大行事の一つ、清明祭が今日行われます。全島で一斉に行われるのではなく、各地区によって、清明の行われる日が違っています。

前兼久では、区長の金城正則さんが、皆さんと相談して、前兼久の清明祭の日を今日 4月12日(日)に決めています。

今日は、統一地方選挙の投票日です。神戸では、沖縄に行く前に、不在者投票を済ませてきています。

ムーンビーチ沖のお天気は、風の強い、雨模様です。お昼頃にはあがって欲しいものです。

奧さんが作った朝ご飯を頂きます。昨日玉ねぎが届いているので、今日の午前中は、お世話になった方に、玉ねぎを配りに行く予定です。

昨日買ってきた、北中城のアーサーいなりを頂きます。アーサーいなりの油揚げの色が、本来のきつね色になっていません。

食べてみると、油揚げが持つ軽い醤油味と、中くらいの甘さが絡んだ醤油っぽい甘さが全くありません。これでは、きつね寿司と言われるような、きつねが持つ、お稲荷さんのイメージが出来ていません。

食事の後は、文化的な珈琲と、沖縄的な島バナナを頂きます。

外を見ると、心配した雨が少しずつ回復基調にあります。これまで、何度も前兼久の清明祭に来ていますが、午前中が雨であっても、清明祭が始まると、ほとんど雨が上がっています。

清明(シーミー)祭は、午後一時からなので、その前に、お世話になっている皆さんに、神戸から送ってきている淡路島の新玉葱を、一軒ずつ訪ねて、直接お家に届けてきました。

皆さん大喜びです。現在療養中の山城興善さんのお見舞いにも行って来ました。

主に、朝日会のメンバーの皆さんです。お留守をしているお家もあったので、留守宅には、お子さんに頼んで、渡してきました。

朝日会に寄ってみました。シーミーがある日なので、日曜日であっても、朝日会には誰も来ていません。

掲示板には、平成27年度の朝日会の年会費を払った人の名前が、掲示されていました。

殆どの皆さんが払い終えているようです。松葉博雄は、受け取っていただく人がいないので、未払いです。

朝日会は、施設の充実がどんどん進んでいます。寒さ対策もしっかり出来ています。10年ほど前の朝日会とは、違っています。

しかし、整っていくと、反面、魅力は薄らいできます。椰子の実がちょっと芽を出している方が、未来を感じるのと同じです。

前兼久漁港には、青の洞窟に向かうダイバー船が、多くのダイバーを乗せて、出港の準備をしています。

その中で、金城正則さんのめぐみ丸と、上間光元さんの明光丸の船が、今日は出港予定がないので、波にゆっくりと揺れています。

西の空は、少しずつ明るくなってきて、雨がぴたりとやんで、このお天気なら、直射日光も差さなくて、日焼けを気にする女性の方には、うってつけのお天気です。

もう少しすると、清明祭が行われる墓地に向かいます。

2015年4月21日(日)

コメントを残す