前兼久の山城亭で、あぐー鍋です。

山城亭で、山城ルイちゃんに会いました。もう、大学一回生です。成長の早さに驚きました。  第149回沖縄訪問(1)

心はすっかり年末です。仕事納めが終わると、神戸空港にまっしぐらです。

16時55分発、沖縄行きの便は、年末の混雑で、遅れが出ています。

飛行機は、同じ飛行機があちらこちらの飛行場に飛んでいるので、一つの飛行場で遅れが出れば、その後はずっと遅延が続きます。

2時間のフライトで、窓の景色は夜になり、夜の景色は、那覇のネオンの景色になっていました。

いつもの那覇空港ロビーでのご対面は、大型水槽の、ナポレオンフィッシュです。沖縄レンタカーに連絡をして、空港に迎えに来て貰い、レンタカーに乗り換えると、高速道路を走って、恩納村前兼久に着いたのは、もう8時を回り、まもなく夜の9時です。

夕食は、前兼久のあぐーの店、山城亭です。山城亭の中に、誰か知っている人は居ないか、注意して見回してみたものの、誰も居ません。

知っている人が居ました。それは、山城ルイちゃんです。ルイちゃんは、小学生から中学生になり、中学生から高校生になり、今では、沖縄県立大学芸術学部に入学していました。

山城ルイちゃんは、今冬休み中なので、山城亭でアルバイト中です。「私が誰か分かりますか?」と声を掛けられて、ルイちゃんだということがわかって、びっくりしました。

山城ルイちゃんに初めてあったのは、金城釣具店で、2006年8月の事です。

山城亭の名物料理は、あぐー鍋です。

あれやこれや、ビールに合う物を注文して、アグー鍋を頂きます。

周りの席は、観光客のお客様で満席です。以前の料理長の、金城さんが退職した後、前の味が変わるのかと心配していましたが、新しい料理長が入り、お店はお客様で満席です。

松葉博雄が好きなのは、魚の梅酢あんかけです。これだと、食欲があるときも、食欲がないときも、食べられます。

最後の〆は、沖縄そばを入れて、アグー鍋の出汁で煮込んで頂きます。

だし汁のない、沖縄そばだけの愛想のない蕎麦ですが、満腹の時には、こんなシンプルな麺だけが人気のようです。

新しい料理長から、松葉さんへと、サービスの料理も頂きました。今夜は、前兼久に着いたばかりで、もうホテルに入ったら寝るだけです。これから、年末年始を、リッキー君達と一緒に過ごすことになります。

沖縄に来ると、神戸の気温と10℃以上も違って、身体がのびのびした感じです。

2014年12月29日(月)

コメントを残す