金城家、沖縄に沢山ある金城家の中で、前兼久の金城家が最高です。

金城家、金城家は沖縄に沢山ありますが、前兼久の金城家は最高です。第132回沖縄訪問(11)

金城家、沖縄に沢山ある金城家の中で、恩納村前兼久の金城家が最高です。

ヤンバルのツアーを終えて、片山正喜さんにホテルまで送ってもらって、一度お風呂に入って、金城家に行きます。19時半頃です。

**

金城家のクレアちゃんに神戸からワンピースのプレゼントです。130cm用ですがうまくあいました。

**

金城家で、新聞を見ていると、沖縄のメガネ一番がソフトボール大会で優勝していました。

**

金城家のクレアちゃんが夏休みの宿題で作った、貝殻の標本最終です。なかなか芸の細かいものができています。ハリセンボンも作っていました。なかなか上手です。

**

金城家の皆さんは、揃ってスポーツがお得意です。スポーツだけでなく、ものを作ることも上手です。

**

近くの海岸で、貝殻や珊瑚の欠片を拾ってきて、貝殻とサンゴで小さな動物や、魚のデザインで、オブジェを作っています。

**

金城家では、今日の晩御飯は、松葉博雄が神戸から持って来た材料で、松茸ご飯です。美味しそうです。パイナップルも頂きました。

**

金城家を通して、前兼久の皆さんや、朝日会の皆さんと2004年から交流が始まりました。

**

金城家の金城千賀子さんは、松葉博雄が、ビールばっかり飲んでいると、肝臓に悪いので、何か一緒に食べるように、気を遣ってくれます。

**

それなのに、松葉博雄は、金城家の食事を、全部食べきれなくって、時々残してしまいます。

**

金城正則さんがなかなか帰ってこないので、松葉博雄は失礼することにしました。

ホテルに帰ってテレビを見ていると、懐かしのフォークソングをやっています。「今はもう誰もいない海」という歌を歌っていました。懐かしい曲です。

**

さて、これからどうしましょう?

懐メロを聴くと、つい、ついて歌いたくなります。ムーンビーチの海を見ながら、ビールを飲みながら、さっき聞いた、誰もいない海を歌いながら、次第に眠くなりました。

2011年10月6日(木)

コメントを残す