海中道路が見える、Cafeゆくれれで、カツカレーを頂きました。

Cafeゆくれれは、女性好みのお店です。お昼はサラダと飲み物が自由に頂けます。 第144回沖縄訪問(14)

台風接近につき、予定を一日早めて、神戸に帰ることにしました。片山正喜さんとは、今日も沖縄のどこかを探索する予定でしたが、台風接近の理由を話して、今日の夕方の便で、神戸に戻る予定を話しました。

それまでの間、どこか新しいスポットに連れて行ってもらう事になりました。

片山正喜さんが選んだお店は、うるま市の与那城照間にある、『Cafeゆくれれ』 です。

場所は、海中道路が見える辺りです。

お店に入って、席に着くと、食事の注文を尋ねられます。お昼時なので、カレーにしました。

ゆくれれでは、バイキング形式で、サブメニューを自由に選ぶ事が出来ます。野菜が沢山用意されています。

ポテトサラダ、蓮根の煮物サラダ、野菜サラダなどは、おかわり自由です。

しかも、コーヒー、ジュース類も、フリードリンクです。ただしお昼は、アルコールはいっさい販売してません。

こうなれば、女性ファンがあつまるはずです。確かに、お店の中は、ほとんどが女性客です。

松葉博雄は、カツカレー、片山正喜さんは、野菜カレーです。

窓際に、リクライニングシートがあり、シートに座って、目の前の海の波を見ながら、カレーを頂きました。なかなかリゾート感のあるCafeです。

沖縄のうるま地方にも、台風22号の影響がゆっくりと出てきています。風は強く、看板が飛んできています。

目の前の海の波は、日本海の冬の海のように、白波が立ち、レコードの溝が幾度も寄せるように、白波は浜辺に押し寄せています。

サーファーなら、喜びそうな大きな波です。うるまの海は内海で、普段は波の静かな海です。それが、台風接近により、波が強くなってきています。これはもう、帰りそびれると、那覇空港は閉鎖になるかもしれません。

Cafeゆくれれでは、うるま祭のポスターが掲示されていました。闘牛大会も予定されています。

クリスマスのジョイントコンサートが、すでにポスターになり、掲示されています。

外のうるまの白波が、ますます高くなってきて、風は強くなり、そろそろ飛行場に行く時間になってきました。

Cafeゆくれれは、ゆったりとしたカフェでした。カレーライスは、野菜ごろごろカレーが850円、こだわり県産カツカレーが1000円でした。

これで、飲み物も、サラダもおかわりできて、ゆったりとしたお昼ご飯を頂く事ができました。さすが、片山正喜さん、こんな隠れたお店を、探して紹介してくれました。また、来たいお店でした。

2013年10月4日(金)

コメントを残す