電線の地中化工事は、恩納村前兼久でも予定されています。

金城正則さんが、サンマを裁いて、サンマの刺身をご馳走してくれました。 第144回沖縄訪問(5)

恩納村前兼久の夕日です。東シナ海に沈む夕日です。

神戸から持ってきた、お土産を持って、金城正則さんのお家に行ってみます。

急に思い立って沖縄に来たので、いつものように事前告知をしていません。突然行くと、きっと驚くだろうなと思いながら、前兼久のお店が続く国道58号線を歩いています。

東京オリンピックが決まってから、東京の街から、電線を地下に埋めるという、新聞発表がありましたが、ここ恩納村でも、電線を地中化する工事を進めるそうです。

目障りな電柱と、電線が視界から消えると、すっきりとした町並みになると思います。

いつも通っている道に、沖縄民謡をライブショーで見せてくれるお店がありましたが、それが今日通ると、お店がなくなり、貸店舗になっていました。

そうかと思えば、また新しいお店がオープンしています。アグーの店です。ここは、これまで何回変わったことか、つぶれても、つぶれても、また新しい看板が立ち上がります。

金城家に行くと、やはり松葉博雄の姿を見ると、金城正則さんと、金城千賀子さんは、びっくりです。二人でこれからかねひでの、新しいお店『東恩納市場』に、食品の買い物に行くところでした。

そこで、一緒に東恩納市場に車で連れていってもらいました。

今日10月2日は、豆腐の日だそうです。

東恩納市場から買ってきた、新鮮なサンマとアジを、金城正則さんが、刺身にしてくれました。サンマは青魚なので、よほど新鮮でないと刺身になりませんが、今日のサンマは美味しい刺身になりました。

金城家で晩ご飯を頂きました。4ヶ月ほどいろいろ忙しくて、沖縄に来ていなかったので、その辺の事情を話しながら、金城家でビールを頂きました。

金城千賀子さんが作ってくれた、おつゆです。とても美味しいおつゆでした。

外では猫と犬がにらみ合っています。いじめっ子の猫に対して、わんちゃんがクレームをつけているそうです。

金城家で食事とビールを頂いた後、歩いてホテルに戻ります。先ほど通ったアグーの店のあんとんは、お客様の車が、少し並んでいました。

国道58号線の向こう側に見えるのは、南国荘かわらやです。ここにはいくつかの居酒屋が入っています。上の階は民宿です。

ムーンビーチホテルから始まった、前兼久のリゾート地は、恩納村でも有数のネオン街になっています。見方を変えれば、のんびりとした、スローライフの沖縄を求めてきた、リゾートを求めてきた人達には、街のネオンの延長で、沖縄に来た意味が希薄になってきます。

テレビの気象予報では、台風23号の沖縄接近について、放映していました。どうやら10月5日(土)に沖縄本島を台風が通過するようです。

台風の被害を避けるため、片山正喜さんは松葉博雄のいるホテルに避難したいと、申し入れがありました。23号の後には24号も発生して、目下成長中です。

2013年10月2日(水)

コメントを残す