恩納村前兼久漁港では、ハーリー祭の準備が進んでいます。

恩納村前兼久の朝日会では、ハーリー祭のごちそう作りの準備が進んでいます。 第143回沖縄訪問(2)

沖縄の気温は、神戸の真夏に近いほどの気温上昇です。温度が上がると、家の庭にも、道の生け垣にも、美しい花が、ここは南国と思わせるように咲いています。

前兼久公民館の前を通ると、立て看板に、ピラティスの受講者募集がありました。ピラティスとは、呼吸法に特徴のある、フィットネスプログラムのことです。

今日の前兼久のお天気は、晴れです。明日のハーリー祭のお天気は、晴れの予想が出ています。

前兼久の集落を通って、朝日会のある前兼久漁港に向かって歩いていると、あちらの家でも、こちらの家でも、生け垣に綺麗な花が咲いています。

前兼久漁港の入り口には、「祝 前兼久ハーリー」の横断幕が掲げられ、地域の人たちが協力して、明日のハーリー祭に大勢の参加者と、応援の皆さんを迎える準備が進んでいます。

恩納村のハーリー祭は、前兼久漁港で行われ、その準備は、前兼久の地域の人たちが背負っています。その中心になるのが、金城正則区長です。

恩納村役場からも、準備のために応援が来ています。

朝日会では、明日のハーリーは、特別会費が集められています。男性は3000円で、女性は1000円です。会長は金城勝秀さん、会計は石川満さんです。

松葉博雄も、石川満さんに、明日のハーリー特別会費3000円を支払いました。

明日のハーリーのために、朝日会では食材を沢山購入しています。マグロの切り身や、マグロの卵を沢山用意しています。マグロの味付けは、塩茹でが一般的です。

前兼久漁港のメイン会場は、雨と日よけのために、大きなテントが張られています。

冨着勝弘さんと会ったので、冨着勝弘さんの息子さんが開いた、ステーキハウス「Shige」に案内してもらいました。ステーキハウスShigeは、沖縄県国頭郡恩納村字冨着14-1にあります。

サンマリーナホテル・カフーリゾート・リザンシーパークホテルが近くにあります。

ステーキハウスShigeには、宮入一芳さん夫妻がすでに来ています。ここで合流して、一緒に夕食をいただきます。

2013年6月11日(火)

コメントを残す