恩納村前兼久のハーリー祭に向けて、沖縄訪問の始まりです。

恩納村前兼久のハーリー祭が始まる頃には、沖縄の梅雨明けが近付きます。第143回沖縄訪問(1)

これから第143回沖縄訪問に向かいます。

神戸空港に向かう途中で振り返ると、さんプラザとセンタープラザビルが素晴らしいお天気の中で輝いていました。

神戸空港ではお昼どきなので、いつもの「たもん庵」で、肉うどんと、いなり寿司をいただきました。

セルフのお店なので、選んでから自分で持っていきます。

神戸空港には、沢山の飛行機が集まっています。今日の飛行機はANAの便です。定刻通りの出発です。

神戸空港を飛び立つと、すぐに淡路島の上空に差し掛かります。この辺りから、電子機器の使用が許可されます。

窓から見える淡路島は、北から南へ、一本の土盛りが、海の上に伸びる帯のように見えます。目を凝らせば、左手の海沿いに、いつも行っている大磯港が見えました。

途中、いつの間にかうとうとと寝ていると、もう沖縄の上空に差し掛かりました。沖縄のお天気も今日は晴れです。

沖縄につくと飛行場で気がついたことは、那覇空港に国際線のターミナルビルが建設中でした。

飛行機を降りると、ターミナルに向かいます。

ターミナルではいつものように水槽に行きます。水槽ではナポレオンフィッシュが迎えてくれました。

そして沖縄レンタカーのお迎えを受けました。沖縄レンタカーは、今はあまり忙しくないそうです。こちらが、今日乗る車です。これから前兼久に向かいます。

那覇から前兼久に行く途中で、サンエーのつぼがわ食品館に寄り、滞在中の食料を買います。

お店で食品を見ながら、何を作ろうかと考えながら食材を買いました。

高速道路に乗って前兼久まで走ります。

ホテルに着くとすでに5時ぐらいです。これから少しずつ夕日が沈み、東シナ海に夕日が輝く時間です。

夕方になるにつれ、段々と日差しは弱くなってきます。ホテルの部屋に着くと、早速、松葉博雄がいますという意味を込めて、吹き流しを取り付けました。

前の、日章旗の旗は、風に煽られ、いつしか布地はぼろぼろになって、千切れてしまいました。

今回は日章旗から、安全を意味する吹き流しを選びました。これなら、朝日会のテントから、松葉さんがいるいると、すぐわかるサインになります。

2013年6月11日(火)

コメントを残す