沖縄と神戸の違いは、花粉症がないことです。

沖縄にあって、神戸にないものは、美しい珊瑚礁の海です。 第141回沖縄訪問(10)

沖縄になくて、神戸にあるものは、高い山にある六甲山牧場です。

恩納村のお天気も曇り空が続き、あまりいいお天気ではないし、花粉症も少し落ち着いたので、予定を早めて神戸に戻ることにします。

ANAの予約はとっていませんが、今日は月曜日なので、きっと空席があると思い、予約のないまま飛行場に行ってみます。

帰るとなると、お天気は回復してきました。まぁ、こんなもんです。

飛行場に向かう前に、沖縄レンタカーに寄って、車を返します。今回の走行距離もあまり多くはありません。

飛行場では、朝昼兼用の皿うどんをいただきます。

神戸と沖縄の行き来が、かなり慣れてきたので、今回は沖縄に行くのも突然思い立ち、神戸に帰るのも適当に切り上げて帰ります。行きの便も、帰りの便も、予約なしの搭乗です。

那覇空港を飛び立って九州までは、沖縄の島と奄美列島が続きます。窓越しに見える島は、大体どこの島か分かるようになりました。

パンに切れ目を入れたように、島に3本の筋が見えるのは、飛行場がある伊江島です。

あれこれ考え事をして、今週のすることを考えていると、2時間のフライトは終わります。目の下には早くも明石海峡大橋が見えます。また、花粉症の内地に戻ってきました。

2013年3月25日(月)

コメントを残す