かにの鍋は、後になるほど、スープが美味しくなります。

かにの鍋は、蟹を適当な時に取り上げないと、出し殻になってしまいます。 第139回沖縄訪問(6)

かにの鍋は、夢中になると会話がとまり、会話をしていると蟹の身をとる手がとまります。

一旦ホテルに帰って、夕方金城家に行くまで、少し休憩しました。

20時に金城家に来ました。金城クレアちゃんは、どれくらい大きくなっているでしょう。普段通り、金城家のお家に入って行くと、クレアちゃんは知らん顔で無視です。いつもこうです。いつも、最初は知らん顔です。

金城千賀子さんは、前兼久公民館で正月の生花を作ってきました。生け花が玄関に置かれると、お正月を迎える準備が進んでいる事が分かります。

これから夕食は蟹の鍋です。松葉博雄が金城家にお歳暮で送った蟹で鍋をします。

クレアちゃんに服のお土産を持って来ましたが、まだ気恥ずかしさが残っているのか、クレアちゃんは、プレゼントをどうもうまく受け取りません。少しずつ慣れてきた頃渡します。

勧められて、松葉博雄はこれからオリオンビールをいただきます。缶で飲む方が、何本飲んだか分かるので、コップを使わずに直接ビールの缶でいただきます。

松葉博雄

金城正則さんも、前兼久の区長のお付き合いがあるので、もうかなり飲んでいる様子です。

皆さんでテーブルに座って、蟹の鍋をいただきます。蟹鍋の他に、もう一つ別の味の鍋が用意されています。別の鍋には、ワタリガニが使われています。二つの鍋のステレオです。

野菜も沢山煮込んでいます。蟹を使った鍋は、ほっておくと蟹のスープ取りになってしまいます。長く置いておくと、蟹の味が損なわれるので、煮え立ったら蟹だけ取り出します。大皿に移して、少し冷めてから蟹を戴くと、風味が損なわれません。

テレビからは、年末恒例の格闘技の放送が聞こえてきます。今年は腕自慢の格闘家や相撲とりの皆さんで、腕ずもう大会をやっています。

金城家には、現在犬1匹と猫7匹が同居しています。その犬と猫が喧嘩もしないで、じゃれ合っているのが不思議です。りんりんは、猫を見ると興奮して追い払っていたので、同居しているのは不思議です。

蟹の身が多いのは、ズワイガニです。食べやすいように切り口がついているので、簡単に身を取り出す事ができました。

ワタリガニは、切り口がついていなくて、はさみを使って切っていくので、集中して食べていると、作業に夢中になり、話が止まってしまいます。金城正人さんも帰ってきました。

子猫のトムが、クレアちゃんに抱かれています。まだ四ヶ月で小さいので、トムだけ部屋に入れて貰えるそうです。部屋に入れる猫と入れない猫がいます。

大変なご馳走を沢山いただきました。家の外には猫だらけです。猫も犬と同じ様に人を見るのか、近づいていく人と、近づいていかない人に分かれてきます。

松葉博雄のそばには猫もやって来ます。猫を撫でていると抜け毛がでますが、猫の毛は服につくとなかなか取れません。猫が甘えてきても、あげる物がなくて、せいぜい撫でてあげるだけです。

ちなみに、ビールを手のひらに注いであげてみても、猫は全く反応しませんでした。

2012年12月30日(日)

コメントを残す