変わった事はありませんか?変わった事はあります。5ヶ月も沖縄に来なければ、まるで浦島太郎のように、周りが変わったように感じます。

変わった事はありませんか?那覇空港のロビーでは、海水魚の水槽に、いつも出迎えてくれるウツボ君が見あたりませんでした。 第139回沖縄訪問(2)

変わった事はありませんか?金城家では、大きなテーブルと、回転ソファーチェアに変わっていました。

変わった事はありませんか?第139回沖縄訪問です。今回は、5ヶ月振りの沖縄です。

那覇空港に着くと、すぐに沖縄レンタカーに連絡して迎えに来てもらいます。

いつものように、空港ロビーの水槽を覗いて見ましたが、いつものウツボ君はいませんでした。どうしたのでしょう。

沖縄レンタカーを待っていると、近づいて来た車から、運転手さんが手をあげて挨拶してきたので、間違えて飛行場に迎えに来てくれた沖縄レンタカーの人だと思い込み、違う車に乗ってしまいました。

車に乗って、「あなた、あまり見慣れない顔ですね、これは本当に沖縄レンタカーですか?」と確認すると、沖縄レンタカーとは違う車に乗っている事が分かり、慌てて車を戻してもらいました。調子のいい乗り方は危険です。

沖縄レンタカーに着きました。沖縄レンタカーでは、今日の29日(土)で、もう半分の車が出払ってしまったそうです。明日の30日(日)はもっと沢山の車が、レンタカーとして貸し出されるそうです。

沖縄に行くことが出来るのか、なかなか予定が立ちませんでした。そのため、レンタカーの会社に連絡するのがちょっと遅かったので、沖縄レンタカーの用意してくれた車は、少し小型のコルトでした。

カーナビをセットして、恩納村に向かいます。

19時過ぎた頃、まず最初、前兼久漁港の朝日会に寄ってみます。

朝日会には今夜も沢山の人が集まっています。山城興善さんは碁を打っています。今日はとても暖かいので、いつもは年末に出る、暖房用のストーブを出していません。

朝日会のテーブルを見ていると、あまり珍しい食材は並んでいません。最近、漁に出ていないのか、それとも漁に出るようなメンバーは居なくなったのか、海の幸が並んでいません。

朝日会に顔を出した後は、次にホテルに戻って荷物を受け取ります。今日は綺麗な月が出ていましたが、月の写真を撮ろうと思ってホテルから見たら、雲に隠れてしまいました。

歩いて金城家に着きました。20時頃です。金城家では、大変立派な椅子とテーブルを購入していました。背凭れ付きの椅子で、ぐるぐる回ります。これはとても良さそうです。

松葉博雄夫妻が来るという事で、歓迎の為に、金城利絵ちゃんと、金城正人さんの二人が、車に乗って遠くのお店からお寿司を買って来てくれました。

金城千賀子さんが作ってくれたあさり汁です。お酒を飲み過ぎたときには、肝臓をいたわってくれる、あさり汁です。

金城正則さん、ちょっと髪が伸びていますね。忙しくて散髪に行く暇が無いそうです。

金城家にお邪魔するのは7月以来です。8月、9月、10月、11月と12月末まで5ヶ月も、金城家に来ていませんでした。

新しいテーブルで食べると、足も伸ばせて、食べやすくなります。

利絵ちゃんには、「随分肌の色が良くなりましたね」と、松葉博雄からのご挨拶です。「また一段と太りましたね」と、松葉博雄からの、金城正人さんへのご挨拶です。

うちの奥さんと金城千賀子さんは、iPadを見ながら家族の話を説明しています。

松葉博雄の奥さんは、金城千賀子さんにiPadで写真を見せながら、色んな説明をしています。多分、松葉博雄の家族の写真です。

神戸に帰ってきて、思い出しながらこのブログを書いているのですが、沢山ビールを飲んで、何を喋ったのか忘れてしまいました。確か金城千賀子さんは、前兼久のファーストレディだと言った話とか、

神戸のさんプラザの地下街の話をすると、金城正則さんが、さんプラザの地下街に行っていませんねという話が出て、神戸には「地下」があっていいですねという話が出ました。

松葉博雄は、さんプラザの地下もいいけど、前兼久の「チカ」もいいじゃないですか?と言うと、大笑いです。チカとは金城千賀子さんの愛称です。

もう一つチカが出ました。久しぶりに那覇に着くと、改めて那覇の街の大きさに驚きました。ひょっとしたら神戸より那覇の方が、街のスケールが大きいんじゃないかと思うくらいです。

きっと、土地の値段、「地価」も神戸より高いんじゃないですかと言うと、金城千賀子さんが会話を聞き間違えて、チカに反応して「はい」と返事をしたので、皆さん大笑いです。

2012年12月29日(土)

コメントを残す