沖縄では、アメリカ軍の基地の中に、民間開放のショートコースのゴルフ場があります。

沖縄では、アメリカ軍の基地の中に、民間開放のショートコースのゴルフ場があります。ゴルフ場のロビーには、スロット場もあります。 第138回沖縄訪問(28)

次に、アメリカ軍が経営する知花のゴルフ場に行きます。このゴルフ場は、民間にも開放しているので、一般客でも入れます。知花のゴルフ場では2006年3月に金城正則さん、仲程學さんと3人で一緒にプレイしたことがあります。

知花ゴルフ場に着くと、スタートが見えるデッキで、プレイの様子を見ることにします。雨が降りそうな気配です。沖縄の気温は高いので、冬でも芝生が育ち、夏の今時分は芝生が生き生きとして綺麗です。

プレイするお客さんは、日本人のお客さんが多いようです。勿論、アメリカ人のお客さんもいました。

松田光正さんが、売店でビールを買ってくれたので、ゴルフ場を見ながらビールを飲んでいます。ビールの銘柄はハイネケンです。ハイネケンのアルコールは少し濃度が強いようです。バドワイザーよりは強いようです。

ここはアメリカ軍の基地の中なので、法律はアメリカの法律に従っています。日本では許されない現金換算のスロットがあります。

常習的にここに来て、現金を賭けて遊んでいる人もいます。これにハマると大変です。現金の賭けスロットです。見ていると、タクシーで来ている女性が、一日中ここに居るようです。部屋の中は涼しくて、自宅にいるより居心地も良く、スロットの結果に興奮して、少し外国気分があって面白いようです。

ゴルフ場を出て、次はどこへ行きましょう。基地の中で見たのは、基地の消防車です。アメリカ仕様の消防車です。FIRE STATIONと書かれています。

松田光正さんが、前回の沖縄訪問で案内してくれた、料亭松葉へ行きました。残念ながら、17時からのオープンなので、ちょっと早くてまだ開店していません。

料亭松葉が開くまで、時間つぶしです。松田光正さんが住んでいる、うるま市営住宅に行ってみます。同じ敷地内に、スーパー「タウンプラザかねひで」があります。

うるま市営住宅9階から見た石川の景色です。石川は、今はうるま市です。うるまの火力発電、向こうの方には勝連半島も見えます。

この辺りは緑の少ない、ヒートアイランド状態です。白い、鉄筋の建物ばっかりです。

うるま市は、具志川市、石川市、勝連町、与那城町の2市2町が合併して出来た市です。人口は119,595人、世帯数は46,064戸(うるま市ホームページより 2012年7月1日現在)。

うるま市は今年の7月31日に、岩手県の盛岡市と友好都市を締結することになりました。2007年のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」 の舞台設定が盛岡市で、ヒロインの比嘉愛未さんがうるま市出身だったことが縁となり、両市はその後も交流を続けていましたが、今年友好都市の提携に至ったそうです。

海を越えて、関西も関東も飛び越えて、気候も方言も全く異なる2つの都市が、ひとつの縁をきっかけに、更に大きな縁を結ぶことになりました。

うるま市役所、もとの石川市役所があります。ここは韓国の野球チームが、春にはキャンプに来る場所です。

ひと当たり、ぐるっと廻って9階から降ります。

集会所に寄ってみました。沖縄には集会所がどこにも沢山あります。みんなが集まる場所です。

このシーサーは台湾製のシーサーだそうで、沖縄仕様とはちょっと違うようです。

とても便利な所にある市営住宅でした。

松田光正さんは、車の運転の仕事をしてきたので、沖縄の道に精通しています。もちろん道だけではなく、観光スポットや、あまり知られていない変わった所、珍しい所、まだ見たこともない所へも連れて行ってくれます。

2012年7月16日(月)

コメントを残す