恩納村前兼久の二つの大きな行事が一日にありました。前兼久ハーリー祭と、前兼久戦没者慰霊祭です。

朝から、ハーリー祭、夕方から戦没者慰霊祭です。恩納村前兼久の二つの大きな行事が一日にありました。第137回沖縄訪問(14)

ビールを勧められる一日でした。ハーリー祭では、朝から飲み、戦没者慰霊祭でも、慰霊のお酒を勧められました。恩納村前兼久の二つの大きな行事が一日にありました。

日本に外貨が乏しかった戦後には、バナナは貴重品でした。バナナが食べられるのは、病気をしたとき、お誕生日やクリスマスなどの特別な日にバナナを買ってもらいました。

戦後の復興が軌道に乗り、日本にドルが溜まってきて、バナナの輸入代金なんか気にする時代でなくなると、神戸の街でもバナナのダンピングが起きました。

バナナの一房(約20本)が500円以下です。こうなると、バナナの神話は崩れてしまいました。そんな思い出があるので、バナナは今でも特別の畏敬の念を持っています。

片山正喜さんと一緒に、国道58号線を山田ルネッサンスホテルの方へ向かって行きます。饒波棟重さんのバナナ園に来ました。

とても広い畑に、沢山のバナナの木が植えられているので、この中から実りの良いバナナをいただきます。バナナの房を、バナナの木から切ってみると、バナナの房はとても重いのです。

一房に100本以上ついているでしょうか。無事バナナを収穫し、神戸に送る準備のために、金城家にバナナの房をお預けしました。

バナナの刈り取りが終わると、再び朝日会に戻りました。上間信吉さんは、松葉博雄を見ると、自分の写真を撮って下さい、という話しになり、撮ってます。

昨年の前兼久ハーリーでお会いしたことがあるお嬢さんが、今年も、このハーリーの時に来ると、きっと松葉博雄さんが来るよと朝日会のメンバーに言われ、本当かなと思っていたら、実際に松葉博雄が現れたので驚いたそうです。

東京から来た、フラダンスの先生です。今回はお友達を誘って、二人でハーリーに来ているそうです。

松田光正さんは料理の油ものが終わったので、服をかりゆしに着替えています。

朝日会には、沢山の人が来てます。見慣れない観光客も飛び入りで参加しています。
決勝戦が終わり、前兼久ハーリー祭は終了です。汗をかいているのでホテルに戻りお風呂に入ります。前兼久の路地を歩けば、頭上にプルメリアの花が咲いています。

NHKニュースでは、沖縄の慰霊祭に、野田佳彦総理が式典に参加している映像が見えました。

ホテルのベランダから前兼久漁港を見ていると、前兼久でも沖縄の終戦記念日の慰霊祭がそろそろ始まりそうです。グランドの隅に慰霊塔があり、慰霊塔の前に皆さん集まっています。

大急ぎで、松葉博雄も慰霊祭に出席するよう、前兼久の集落を走り抜けて、グランドに直行します。

17時から朝日会の近くの平和の慰霊塔で慰霊祭があります。一戸の代表者が参列しています。

お世話係の金城正則区長が、参列者の皆さんにお線香を渡して、順番に霊前にお線香を上げ、黙礼をします。

今日は、金城正則さんは、大変忙しい日です。区長さんの仕事で、前兼久ハーリー祭と慰霊祭との2つの大きなイベントを祭司しています。

前兼久の戸主の皆さんは、二列になってお線香をあげ、ウートートーをします。参列者は戸主なので、高齢者の方が中心です。

沖縄では、お線香を霊前に捧げる場合、霊前に話しかけるようにする線香のあげ方をウートートーと言います。ウートートーが終わると、席に戻り、慰霊のお酒を頂きます。

熱かった日照りも、少し西に方向き、日差しは幾分柔らかくなり、樹木にも長い影が出来てきます。芝生を照らす明かりも、入射角が変わるので、芝生が光って見えます。

慰霊祭の後、朝日会に行ってみると、まだエンドレスで皆さん飲んでます。

金城家に行ってみます。クレアちゃん、リアンちゃん、イオンちゃん、皆待っていると思います。

金城家に行くと、松葉博雄が来るのが遅かったので皆さん、お家に帰る為に、金城家から出ていっていました。松葉さんが来たよと、電話で皆さんにもう一度、集まってもらいました。

クレアさん、イオンちゃん、リアンちゃんに神戸からのお土産です。お洒落が好きなので、服を選びました。

服のサイズはクレアさんにピッタリ140センチでした。

松葉博雄の娘がドイツから送ってきた色鉛筆も、お土産に差し上げました。

お刺身をいただいて、金城正則さんがお家に帰って来るのを待ちました。

しばらくすると、金城正則さんが帰ってきました。前兼久ハーリーと、慰霊祭の二つの大仕事の後で、金城正則さんは、ほっとしています。ほっとすると疲れが出ます。

クレアは松葉博雄が持って来たiPadに夢中です。iPadが欲しい欲しいと言っています。

連日のお世話と、ずっと飲み会が続いているので肝臓も疲れているようです。ちょっと早めに松葉博雄も失礼します。

ハーリー祭と、慰霊祭で、食べ物は沢山揃っていたものの、飲む方が優先して、ほとんど食べていなかったので、ホテルで食べる食事はお寿司とししゃもを焼きました。

ししゃもを焼くと、煙が立ち、感知器が作動するので、フライパンに銀紙を敷いて蒸し焼きです。今日は重要な2つの儀式に参加させてもらって、とても良かったです。沖縄の子になったようです。

2012年6月23日(土)

コメントを残す