沖縄では大雨です。降ると言えば大雨 (It’s raining cats and dogs )のようです。外には出られず、ビールとTVで過ごしています。

降ると言えば大雨 (It’s raining cats and dogs)のようです。沖縄に着いたものの、外には出られず、ビールとTVで過ごしています。 第137回沖縄訪問(2)

沖縄では、台風による大雨です。降ると言えば大雨 (It’s raining cats and dogs )のようです。なんとか台風を避けて、沖縄に着いたものの、外には出られず、ホテルの部屋でビールとTVで過ごしています。

食料品を買って、ホテルについて部屋に入りました。すでに9時を回っていたのですが、外は台風の前兆の風が吹き、雨も伴っているので、外出は控えて、晩ご飯は自分で作ります。

主食はビールです。オリオンビールの麦職人が主食です。これに、かまぼこ、ひややっこ、ししゃもをビールと一緒に頂くき、これで今日の晩ご飯です。

紀文のかまぼこはぷりんぷりんしてて、とても美味しくて、一枚全部食べてしまいました。

沖縄の冷や奴もお豆腐も美味しいです。

ししゃもの焼き方は失敗です。本来は、直接ガス火で炙って、焼くのですが、煙感知器が作動すると困るので、ベランダで焼くところが、強風の為、ベランダで焼くことも出来ません。

思いあまって電子レンジで焼いてみると、大失敗、ししゃもの卵は破裂して、レンジの中はぐちゃぐちゃ、なのに焼け方は、火あぶりとは違った加熱だけの、焼け損ないのししゃもになってしまいました。

沖縄の木綿豆腐の上には、ネギを刻み、かつおぶしをかけ、醤油味で頂いていると、TVでは、沖縄のことを放送していました。2012年6月23日は、本土の終戦記念日に先だって、沖縄での組織的な戦いが終った終戦記念日です。

終戦記念日が近づいたので、TVのテーマになっているのだと思います。

気になるテーマなので、TVを見ながら食事です。ストーリーは、沖縄の歴史で、5分で分かる沖縄の歴史です。沖縄が中国と日本(大和)、さらに幕藩体制では、薩摩との間で、いかに沖縄の独立を図ってきたかという話しです。

TV放送の沖縄の歴史を見ていると、これまで、沖縄訪問で断片的に知ってきた、沖縄との歴史が思い起こされます。例えば、沖縄王朝には、尚王朝があり、尚王朝には前期と後期があります。後期の尚王朝を築いた、伊是名島出身の金丸こと、尚円王の物語は、伊是名島で知りました。

ペリーの沖縄来航は、恩納村立博物館で、詳しく知りました。

沖縄国際大学に米軍ヘリコプターが墜落した現場には、直ぐに訪れました。

経済の事にも触れていました。沖縄の面積の20%が、アメリカの基地に使用されているものの、沖縄の経済規模4兆円に対して、基地の経済は、わずか5%の2000億円で、経済的に果たす役割が足りてないそうです。

大国の狭間に、地政学上重要な海洋上の位置にある沖縄は、今でも中国・日本・アメリカとの狭間で、いろいろなせめぎ合いの焦点になっています。

外は台風の風雨が強まっていて、朝日会にも行けず、沖縄訪問第一日目はこんなものでした。

2012年6月20日(水)

コメントを残す