沖縄プラザハウスの蜂蜜本舗で、蜂蜜味の美味しい親子丼を食べました。

沖縄プラザハウスの蜂蜜本舗で、内地の値段を超える親子丼を食べました。 第136回沖縄訪問(20)

沖縄プラザハウスの蜂蜜本舗では、キーワードが蜂蜜です。親子丼も硬い焼きそばも、隠し味は蜂蜜味です。

春になって、気温が上がり暖かくなると、園芸が活発になり、ホームセンターには人が集まって来ます。この点、沖縄では内地よりも温度が高いので、年中、園芸に向いています。蘭に夢中な人は、温室が必要になってきますが、沖縄だと特別な温室は要りません。

**

古座のショッピングセンター、PLAZA HOUSE(プラザハウス)に行きました。ここでは沖縄の蘭の展示会を準備してます。

**

蘭は大好きです。展覧会の蘭を見たい、と思って、会場に入っていいですかとお訊ねすると、全沖縄らん展示会は明日からで、今日は、まだ入れませんとのことです。

**

会場の周りには、蘭の好きな、同好会の皆さんが集まって、打ち合わせをしています。

**

蘭もいいけれど、目的は蜂蜜本舗の親子丼です。TVでは、時々、行列の出来るほどの美味しい親子丼を紹介しているのを見たことがあります。実際に行くとなると、関東であったり、関西であっても、わざわざ親子丼の為だけに行く事はありません。

**

注文したのは、広東硬焼そば1260円と親子丼です。奥さんと半分ずつ頂きます。

**

蜂蜜本舗のテーブル席には、ポトスの枝を小さなガラス瓶に挿して、そこから根が生え、たちまち観葉植物になるように、上手い具合にテーブルサイズに作っています。

**

お待ちかねの親子丼ができました。神戸でも、親子丼なら700~800円のところですが、蜂蜜本舗では、沖縄価格とは思えない1260円です。食べてみると、なるほど、これなら1260円でも、もう一度食べたい味です。

**

我が社では広報紙を出しているので、蜂蜜本舗の事をホームぺージで紹介した上で、広報紙に出しても良いですか?と話をしました。ここで紹介をさせていただいていますというご案内をして、さんぷら通信をお渡ししました。

**

納得して、美味しい親子丼とそばを食べ終わると、沖縄プラザハウスのお店を廻ってみます。

**

先ほど見た全沖縄らん展示会は、3階からも全容が見えます。これから1階に降りてお店を回ります。

**

雑貨品のお店、陶器のお店です。今日は特に買うものがみつかりませんでした。このあと車で周りをドライブします。

**

沖縄プラザハウスがある辺りは、基地の街です。お店は、基地のアメリカ人にターゲットを置いています。

**

中古自動車屋さんに来ています。お店の車は、皆ドルで表示をされています。

**

基地にいる軍人さんと、その家族の皆さんは、しょっちゅう転勤があるので、家具・電気製品・衣類・車などの中古物件の需要が多いようです。

2012年4月11日(水)

コメントを残す