伊江島の特産品は山城製菓の黒糖ピーナッツ菓子です。

伊江島の特産品は、黒糖を絡めたピーナッツ菓子です。 第136回沖縄訪問(13)

伊江島の特産品は、黒糖を絡めたピーナッツ菓子です。甘くてついつい沢山食べてしまいます。

伊江島の伊江港にフェリーが接岸すると、これから上陸です。伊江港の周りには、フェリーからおろされる荷物を待っている人や、これからフェリーに荷物を積み込む人で、伊江港は賑わっています。

**

上陸すると、まもなく正午です。正午になれば、お昼ご飯を食べる場所を探すことになります。

**

前回の伊江島ドライブでは、何処でどんなものを食べたのか、思い出そうと努力しています。思い出せないので、第71回沖縄訪問記の過去ブログを見てみると、伊江港の近くのはとば食堂に行っていました。

**

土地の人が利用するお店があればと思い、港の周りを回ってみても、見つかったのはすずらん食堂で、ここはお蕎麦が専門でした。期待しているのは伊江島近海で採れた魚料理です。

**

すぐ向かいに伊江島名産のピーナツを売ってる店がありました。お店の名前は山城製菓です。

**

お店に入ってみると、ピーナッツを使ったお土産物が、大きなカゴにいっぱい入ってました。

**

ここは、工場のある一番川上に相当する所なので、ここで買えばお土産屋さんで買うよりかは安いはずです。名産のピーナツ菓子を買います。

**

今日は地元行事があるので、工場は操業をお休みしています。工場の中に入って、ピーナッツ菓子が出来るまでを撮影したかったのですが、残念でした。

**

片山正喜さんが、山城製菓で、お昼ご飯はどこで食べたらいいのか相談をした結果、なんと、予想外のゴルフ場のレストランの名前が挙がりました。

**

山城製菓のすぐ近くに、伊江島の村役場がありました。ここが伊江島の行政の中心地です。警察や消防などの公共機関が集まっています。

お昼ご飯の前に、車でちょっと島を一回りしてきます。

**

伊江島の城山は、どこから見ても、パリのエッフェル塔や、東京のスカイツリーのように、伊江島のランドマークです。

2012年4月10日(火)

コメントを残す