船旅はいいなぁ。30分の船旅でも、船旅はロマンがあっていいなぁ。青い空、白い雲、青い海の船旅はいいなぁ。

船旅はいいなぁ。船旅はロマンがあっていいなぁ。青い空、白い雲、青い海の船旅はいいなぁ。 第136回沖縄訪問(12)

船旅はいいなぁ。30分の船旅でも、船旅はロマンがあっていいなぁ。青い空、白い雲、青い海の船旅はいいなぁ。沖縄は離島が沢山あって、船旅は良いなぁ。

フェリー船(伊江島)に乗ってデッキに上り、降り注ぐ太陽の光を浴びながら、船がゆっくり港を出港し、瀬底島の方向に船首を向け、さらに伊江島の方向に進んで行きます。

**

まもなく本船は、瀬底島を通り過ぎます。瀬底島の瀬底ビーチは素晴らしいビーチです。

**

だんだん船旅らしい雰囲気になってきました。お天気に恵まれ、心地よい風に吹かれ、なんだか、しばらくこのまま、憧れのハワイ航路のように船に乗って、残していく白い波の航跡を見続けたいものです。

そういえば、こんなシーンがどこかでありました。思い出しました。ハワイでのクルージングです

**

瀬底島の橋の下を通過しています。今真正面に見える、瀬底島の橋の麓のビーチも素晴らしいビーチです。

**

これから伊江島に向かって進行、およそ30分の旅です。晴れて良かったです。カンカン照りではない曇り空ですが、紫外線に注意が必要です。デッキで見ています。

**

瀬底島の一番のビーチの良いところは、向かいに水納島が見えるところです。しかし近年、ビーチにはホテルが建ってるのがみえます。工事がストップしたところです。今年の工事はどうなっているでしょうか?リゾート開発をしている、自然破壊の象徴の島です。

**

だんだん瀬底島が小さくなってきました。

**

遠くからみても、瀬底島の瀬底ビーチには、美しい砂浜が広がっています。あのサンゴが広がる瀬底ビーチは、最近ではサンゴを守る為に、海水浴客の遊泳を珊瑚礁の一部について制限をしています。

**

30分の航行時間なので、15分過ぎると伊江島の方が近くなり、伊江島の象徴の軍艦の艦橋部です。

**

今度見えてくるのは伊江島です。真ん中の大きな山が城山(ぐすくやま)です。

**

遠くから見ると、山と陸は軍艦のようで、近づいて見ると鍋の蓋のようです。

**

今日で伊江島は2回目です。伊江島が近付いてきました。11時半頃上陸します。船は港に入ってきました。

**

あちらこちらの港を見て来ましたが、離島も振興政策のお蔭で、どこも綺麗なターミナルが出来ています。船が着いて車で上陸です。港の海はマリンブルーで、海の底まで見えていてキレイでした。

2012年4月10日(火)

コメントを残す