沖縄の迷信。神戸では聞いたことがない迷信。ヒヨドリが家に入ると、大厄があり、浜辺で一泊してみそぎをします。

沖縄の迷信。神戸ではない迷信。ヒヨドリが家に入ると、大厄があると言われ、浜辺で一泊してみそぎをします。第135回沖縄訪問(17)

沖縄の迷信です。初めて聞くと信じられないような話しですが、ヒヨドリが家に入ると、大厄が舞い込むと言われ、家人は浜辺で一泊してみそぎをします。

やっぱりなぁ、帰るとなるとお天気です。これが一度っきりの旅行で、例えば新婚旅行に沖縄に来ていたら、帰る時にだけお天気が回復すると、ふくれそうです。

**

しかし、松葉博雄の場合は、こういう意地悪を、沖縄のお天気からの意地悪を以前にも受けています。

**

お天気の気の良い時もあります。松葉博雄が居るときには、台風が避けて、飛行機のフライトの邪魔をしたことがありません。もし、お天気が狂って、飛行機が止まろうものなら、予定がすっかり狂ってしまう事もあります。

**

神戸に帰る荷造りは、昨日、金城家に持ち込んでいるので、帰宅の準備は出来ています。日曜日に仲泊小中学校の卒業式があったので、クレアちゃんは今日は代休です。

**

金城正則さんから、三線の手ほどきを受けているのか、クレアちゃんは三線の音合わせをしていました。小学校から三線になじんでいれば、すぐに上手になりそうです。

**

昨日の日曜日、金城正則さんは海釣りに行ったそうです。その時釣れた小さいタコを使った、タコ飯を、松葉さん食べませんか?と、金城千賀子さんが勧めてくれました。

**

朝ご飯と昼ご飯を飛行場で食べようと思っていたので、このお誘いはとても嬉しく、食べてみるとタコが柔らかく、美味しいたこ飯でした。

**

蛸の大きさは、神戸で言うイイダコくらいの大きさです。以前聞いた話では、疑似餌に蛸が捕まって、釣り上がるそうです。

**

今回、135回沖縄訪問で、金城家の愛犬レモンちゃんが亡くなったことを知りました。レモンが食べていたドッグフードは、不要になったので、お皿に入れておくと、野鳥が食べに来ます。鵯(ひよどり)です。鵯は、決まって3粒のドッグフードを食べると、飛んで行くそうです。

**

沖縄の迷信に、鵯(沖縄ではスーサー)が家の中に迷い込んで来たときは、厄払いをする必要があります。鵯が飛んできた家では、浜辺にテントを張って、一晩過ごすしてみそぎをするという習慣です。

**

那覇空港では、やはり、お昼ご飯の皿うどんを頂くことにします。今回のレンタカーの走行距離は、160.3kmで、比較的よく走った方です。

**

帰る時も、那覇空港にはソラシド エア(スカイネットアジア航空株式会社 本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋 洋)の機体に、子どもが喜びそうなペイントが施されていました。沖縄をイメージする椰子の木と太陽です。

**

沖縄市で見た横断幕の「沖縄国際アジア音楽祭」の横断幕が、那覇空港でもありました。

**

神戸空港に向かう飛行機です。帰りの便は、座席は窓側です。

**

島伝いに北上するので、お天気がよければ、九州まで島が続いているのが見えます。九州の後は、四国と淡路島が続きます。

**

2012年の、春なのに暖かくならない原因に、お天気解説では、冷たい空気が南下してきて、日本列島に居座っていると言うことでした。その居座っている寒気団の一部を、飛行機の窓から見ました。

**

本当に冷たそうな空気です。垂直方向に霧状の雲が伸びています。この雲が寒さの原因と理解できました。間もなく淡路島を通過して、神戸空港に着陸します。

2012年3月12日(月)

コメントを残す