沖縄のモアイ(模合)は、毎月1回飲み会を兼ねて仲良しグループが集まり、お金を積み立てます。

沖縄のモアイ(模合)は、毎月1回飲み会を兼ねて集まり、お金を積み立てます。 モアイに4つか5つ入っていると、毎週1回はモアイの日になります。第135回沖縄訪問(11)

沖縄のモアイ(模合)は、毎月1回飲み会を兼ねて仲良しグループが集まり、お金を積み立てます。 松葉博雄は、朝日会のモアイに参加したことがあります。

幸楽に着くと、顔なじみの人がもう集まっていました。仲程學さん夫妻が来られていました。

**

オリオンの生ビールを飲んで、刺身と唐揚げを頂きました。野菜炒めも頂きます。幸楽は家族経営なので、子ども達もお店を手伝っています。

モアイの会に入っていない松葉博雄は、会費が2000円でした。

**

仲程學さんの近くでは、ゴルフの話しが弾んでいます。ゴルフの好きな人にとってみたら、ゴルフのスコアを上げるためなら、あれも試してみたい、これも試してみたい、あのコースに行ってみたい、このコースを回ってみたいと、話しはどんどん広がって行きます。

**

仲程學さんを中心に、今度宮古島のゴルフ場に行こうという相談が進んでいます。みんな仲泊小中学校の同級生です。家族の人達は、隅のテーブルでお客さんの注文を待っています。

**

沖縄の絵が壁にかかっていました。

**

仲泊小中学校のモアイですが、飛び入りなのは、仲程學さん、松葉博雄、そして女性の大野さんです。大野さんは、今回はお一人で沖縄に来られているそうです。

**

会費は2,000円で、どんどん料理を注文しても、それぞれの追加徴収はありません。お店と話しがついていて、もうこれ以上は注文はダメと言われるまで、どんどん料理の注文をしています。

****

沖縄で楽しむには、ゴルフの他にマリンスポーツがあります。ホテルからムーンビーチのビーチの内側を見ていると、この寒いのに、波が高いのに、ウィンドサーフィンを楽しんでいる人を3人、今日見ました。

**

そのうちの一人が、この幸楽のモアイに来ていました。遠くから見ても、とても上手でした。

いつものようにテーブルが二つになって、人数が10人を超えると、話しは二つになってしまいます。

****

松葉博雄は真ん中に座っているので、どちらの席の話しにも入ることができますが、話しの内容がなかなかついて行ける内容ではないので、どちらかというと右側の方の話しの輪に入っています。

皆さん一度はお家で晩ご飯を食べて来ているのに、また幸楽であれやこれや注文して食べています。これでは摂取カロリーは、かなり多くなるはずです。

****

10時半頃になってそろそろお開きです。今日もかなり飲んでしまいました。

松田薫さんと幸楽から仲泊まで2kmくらいを、ゆっくり話しながら歩いて帰ることにしました。

****

仲程學さん夫妻は、自転車です。

松田薫さんとゆっくり話しながら歩いています。金城正則さんが声をかけてくれました。喜納さんの奥さんが運転する車で、松葉博雄をホテルまで送ってあげるということで、途中車に乗せてもらいました。

****

ゆっくり歩いて帰るつもりでしたが、やはり酔っ払った時には、飲んでいない人に車で送って貰う方が遙かに早くお家に帰れます。ホテルに着いて部屋に戻ると、あとは何も覚えていないほどバタンキューの夜でした。

2012年3月10日(土)

コメントを残す