不思議だなぁ。琉球時代の正装をして歩いている人がいます。不思議だなぁ

不思議だなぁ 琉球の衣装を着て首里城の周りを歩いています。不思議だなぁ第135回沖縄訪問(5)

不思議だなぁ。どうしてこんなところに琉球衣装を着た女性が歩いているのでしょうか?不思議だなぁと思い、この謎を解きたいと好奇心がわいて来ます。

人力車のお兄さんに紹介してもらったそば屋「ほりかわ」がだめだったので、もう一度、先ほどのお兄さんの所に行ってみます。

**

ここは観光地なので、車も多いです。あちらこちらにシーサーの焼き物もあって、沖縄らしさを演出しているように見えます。

**

ちょっと路地を入れば住宅地で、アパートやマンションなんかもありました。家の周りには、ハイビスカスの花が咲いて、こんな綺麗なハイビスカスが野外で咲いていいなと思います。

**

不思議だなぁ。琉球の衣装を着た女性が横断歩道を歩いています。どうして琉球の民族衣装を着て街中を歩いているのか、不思議だなぁと思い、この後これを課題として調べ、この疑問を明らかにします。

**

人力車のお兄さんに、「さっき行ったお店は、もうそばが売り切れでだめだったよ」と伝えると、今度は別のお店を紹介してくれました。

人力車のお兄さんが2回目に紹介してくれたのは、今度はすぐ前にある「あやー」と言う店です。

**

ここのお昼の定食は、あやーの蕎麦と三枚肉の蕎麦と、ソーキ蕎麦です。

**

あやーの蕎麦とは、三枚肉と蕎麦両方を味わえる構成で、もずく、ゴーヤと混ぜご飯、牛脂、スターフルーツが付いています。

**

定食価格でどれも1000円ですが、ちょっと高いかなぁと思います。これだったら700円くらいだと思うのですが、差額は観光地価格なんだと思います。

**

テーブルは3席で、そんなに沢山のお客様を一度におもてなしは出来ません。三線がハードケースに入れられて2本置いてあったので、不思議だなぁと思ってどうしてここにあるのか尋ねてみると、うちの子が琉球舞踊を習っていて、そのお囃子に使う三線だそうです。

**

「あやー」とはこの地の方言でお母さんと言う意味だそうです。

「あやーがお母さんだったら、お父さんは何ですか?」と女将さんに聞くと、「家ではダーリン」だと言っていました。周りの人も大笑いです。

2011年12月29日(木)

コメントを残す