次回の賞与もより多くの花を咲かせるよう頑張りましょう。「成果の花を咲かせよう」社長が伝える社長メッセージ・社長の言葉(賞与に添えて:2018年6月)

投稿No:7844

 

 

給料袋に添えて 

成果の花を咲かせよう

梅の実を収穫する頃、夏の賞与の支給時期になります。

梅の木は寒い冬に花を咲かせ、夏の収獲の時期を迎えています。

私達も梅の収穫のように、一杯の花を咲かせて、成果の分配を迎えています。

次回の冬の賞与の時にも、より多くの花を咲かせるよう頑張りましょう。   

     2018年(平成30年)6月15日

            社長 松葉博雄

コメントを残す