Monthly Archives: 9月 2017

福良港の足湯に浸かりながら、92歳の現役経営者から長寿の秘訣

鳴門観潮船は、出港するとき、一旦後ろに下がって、それから方向転換をします。安倍晋三首相も、一旦反省の意を示して、次は、丁(>続きを読む)

福良のひらまつ食堂で迷ったのは、アラカルトか、定食かの選択で

次回、ひらまつ食堂で注文する時は、定食よりも、魚の一品料理を選んで、注文したいと思います。 淡路島で、地元の美味しい魚料(>続きを読む)

ジョンソン・エンド・ジョンソンの担当者の交代です。山口竜一さ

山口竜一さんは、得意先を大切にする気持ちが熱い熱血漢です。 ジョンソン・エンド・ジョンソンの担当者の交代がありました。 (>続きを読む)

卵かけご飯に、長池昆布店の萬菜煮を使って、萬菜煮卵かけご飯を

椎茸昆布煮は最高の味になり、奧さんは美味しい美味しいと絶賛してくれています。また作って、奧さんに褒められるように頑張りま(>続きを読む)

露天神社で、お初と徳兵衛の曾根崎心中物語を思い出しました。

曾根崎心中の舞台となった露天神社(つゆのてんじんじゃ)の境内の周りは、今では飲食店を中心に大変な賑わいの場所になっていま(>続きを読む)

敬老の日に、息子から敬老の祝いのお花が届きました。

父や母に行っていた敬老のお祝いを、いつの間にか自分がしてもらう年頃になっています。 2017年9月18日。息子から敬老の(>続きを読む)

コンタクトレンズのシード(浦壁昌広社長)は、創立60周年の祝

シードの創立60周年記念パーティーにあわせて、シードの株価は新高値の4000円を超えました。 コンタクトレンズのシードは(>続きを読む)

シード創業60周年記念に際し、海津雅彦部長に、シードの企業文

コンタクトレンズのシードは、使い捨てコンタクトレンズを日本で初の国産レンズとして発売しました。 シードの海津雅彦部長が、(>続きを読む)

大阪天満の長池昆布に入ると、天野元次郎社長へTV朝日が番組「

大阪の老舗昆布店と言えば、小倉屋、神宗、おきな昆布と、天満の長池昆布店です。 昆布が好きなんです。松茸昆布や、松の葉昆布(>続きを読む)

正起で新鮮な鮎料理を頂きました。

プロが焼く鮎と、素人が焼く鮎は、出来上がりが全然違います。プロが焼くと、見事な出来上がりです。 揖保川の鮎は、夏の日を浴(>続きを読む)