Monthly Archives: 7月 2017

篠山の黒豆の館では、田舎バイキングをしています。肉の文では、

肉の文で見た、TERAOKAの自動精算機は、1台およそ300万円もするそうです。 篠山市の買い物ツアーが終わると、次はど(>続きを読む)

淡路島の野島にあるMiele(ミエレ)は、人材派遣会社パソナ

海辺のカフェ ミエレからは、播磨灘が見えます。夏場には、お客様がいっぱい集まり、順番待ちです。 淡路島の西海岸をドライブ(>続きを読む)

プルメリアの花が温室の中で咲きました。

プルメリアの花が、甘い香りがして、匂うと幸せな気分にさせてくれます。 アルミ温室の中で育てている、プルメリアの花が咲きま(>続きを読む)

さんぷら通信第66号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌201

さんぷら通信8月号は、夏の鰻料理です。 社長ブログ神戸/会社の出来事/コンタクト広報誌/さんぷら通信2017年8月号 さ(>続きを読む)

鈴虫の幼虫を飼育して、1ヶ月経過です。生育は順調で、まだ一匹

鈴虫の幼虫のお世話は、朝の出勤前に茄子とキュウリ、鰹の粉を取り替え、帰宅後夕方には霧吹きで水を与えています。 鈴虫の幼虫(>続きを読む)

函館吉田眼科病院の長池陽子先生と、吉田雪子さんがメルスの視察

メニコン札幌営業所の中島知之所長は、函館吉田病院の長池陽子先生と、吉田雪子さんに同行して、お二人を我が社まで案内して来ら(>続きを読む)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「パラシュートのよう

パラシュートのように心を開く 不満は心が満たされない状態です。 心が満たされるかどうかは、満たしてくれる人に依存していま(>続きを読む)

猪肉専門店山門(さんもん)の大前修一さんにお願いして、鮎の塩

大前修一さんは、冬は猪を使った牡丹鍋です。お店は山門です。夏は、川魚を使った淡水魚ささやまです。丹波篠山(2) 丹波篠山(>続きを読む)

滝のように騒がしい蝉の声と、ガス管工事の騒音で、家に居られま

篠山市の味土里館で、夏野菜と果物を買いました。いずれも安くて助かります。 丹波篠山(1) 蝉の鳴き声が、滝の水が流れるよ(>続きを読む)

神戸センタープラザ西館のあなご料理大善で、昼食を頂きました。

穴子料理の神戸大善(だいぜん)は、センタープラザ西館の老舗です。 センタープラザの地階を通り抜けて、さらに進むと、センタ(>続きを読む)