Daily Archives: 2015/10/31

博士課程後期の院生は、査読論文作成がなかなか進めないのが悩み

家永秀則さん、菊池浩史さん、山﨑真嗣さんと松葉博雄の4名で、博士ゼミの反省会です。 2015年後期ゼミ第二回後 社長ブロ(>続きを読む)

研究論文の学術的意義とは、先行研究の知見・従来研究成果への貢

実践的・実務的意義はあってもいいが、研究の直接の目的ではなく、副産物であると、明石芳彦先生は言われています。 2015年(>続きを読む)